sekidesign_post のすべての投稿

posted from instagram

posted from instagram
【アウトドアリビングの家】プロカメラマンの写真が届きました♪続々と放出していきます。大好きな外観。ミッフィ〜出てこい!Photo:A.Fukuzawa#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #アウトドアリビングの家 #外観 #ミニマム #ミッフィー の家

つめた~い北側の窓をリフォームで解決!

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s

 

窓は、日差しを取り入れて、住宅の中に光の明るさとあたたかさをもたらしてくれる、大切な住宅の設備であり、人々の生活になくてはならないものであると考えられるものでしょう。

そのため、大きい窓がたくさんある家は、明るくて住みやすさが感じられると同時に、住む人が快適に過ごすことが可能な住宅であることを示唆しているのです。

しかし、一方で冬場には、大きな北側の窓は冷たくなりがちであるとともに、部屋の中の暖房器具などによって、冬は結露してしまうことも考えられるのです。

確かに、昼間、太陽の光を部屋の中にたくさん取り入れるには、窓がなければなりませんが、他方において、熱の損失が多いのが窓であることも否定はできない事実です。

また、季節によって窓を開けて家の中を開放し、風を取り入れて、すがすがしさを満喫することができるのも、窓があればこそなのです。

そこで、開放感を失うことなく、熱の損失の対策としておこなうのであれば、窓をペアガラスにしたり、二重サッシにしたり、リフォームでしっかりと断熱できます。

また、北側の窓は夏場は涼しい風の通り道を作るための大切な場所であり、冬場に温室のような役目をしてくれた南側の窓ガラスは、夏場は熱せられて高温になっていることもしばしばです。

このように、冬場と夏場のそれぞれに、窓は逆の立場として、違う効果を備えており、北も南も、どちらの窓も不可欠で重要なものであるといえるのです。

もちろん、日本のように四季折々、季節によってさまざまな気候が訪れる土地には、どの方角の窓も大変に重要な役割を担っているといえます。

さて、マイホームに十分な明るさのある窓を設置するときには、窓を大きくするかわりに断熱性を高めようと考えて、ペアガラスや二重サッシ、そのほかの手立てを講じる必要があることでしょう。

もしも、窓がなければ、そこからの熱損失もないといえるのですが、それではいつも照明器具を点灯させておかなければ、暗闇で過ごすことになってしまいます。

それに、せっかくの太陽の恵みである日中のありがたい光を十分に活用したり、うまく利用せずにいることは、大変に損なことではないでしょうか。

だからこそ、窓の部分を大きくするのであれば、開発されたいろいろな設備を使いつつ、いつも明るく、冬も夏も快適に過ごせるように住宅を建てたいものなのです。

窓に何らかの問題があるとお考えであれば、専門的な助言をおこなえる当社などにご相談ください。

 

http://sekidesign.com/

posted from instagram

posted from instagram
【Flare haus】伸びやかに絶讃撮影中!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #建築写真 #flarehaus #a.fukuzawa

posted from instagram

posted from instagram
【Flare haus】本日、撮影日和!待った甲斐がありました!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #flarehaus #建築写真 #a.fukuzawa

posted from instagram

posted from instagram
【山本通の家】自邸兼seki.designショールームご覧になられたい方は弊社WEBサイトよりご予約承ります♪Photo:A.Fukuzawa#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #リノベーション #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #renovation #山本通の家 #ショールーム #マンションリフォーム

なぜ人気? 住みやすい北欧風住宅

623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s

 

今人気の北欧風住宅は、木材そのものが持つ温もりある雰囲気が外観全体に漂い、童話のなかに登場するような愛らしいデザインの窓枠や、独特の斜度を持つ屋根のフォルムなど、見た目のおしゃれさがチャームポイントです。外観も魅力的ながら、真の人気の秘密はその家の暮らしやすさにあります。

冬の間ほとんど家にいる北欧では、生活のしやすさが優先されるため、長い時間を暖かい家の中で快適に過ごせるよう、使い勝手がよく快適な生活空間へのこだわりに満ちています。特徴的な窓枠は外の寒さをシャットアウトする気密性に優れた多層構造を持ち、日の光を多く取り入れる仕組みもバッチリの大きさとなっています。

外観も綺麗に演出している鋭角的な屋根は、雪が積もりにくい斜度のおかげで汚れも流れやすく、雨漏りのリスクが激減するので、耐久性も高くなっています。換気がしやすいこともあって、屋根裏収納に向くという利点もあります。高い実用性とデザインの良さを兼ねた考え抜かれた構造となっています。

日本で人気の北欧風住宅は、主にスウェーデン風の建築を指すことが多いですが、伝統的な北欧住宅の意匠ながら、日本の住宅地の風景にも馴染む親しみやすさを持ちます。

その点からも、全国的に数を増やしています。

寒さ対策に特化しているので、夏には猛暑となる日本には不向きという印象を持つ人もいますが、高い防寒性を持つということは、エアコンの快適な温度を外に逃がさないという利点にもなり、省エネ住宅の構造にもなっています。

窓を閉め切った状態では高い気密性を持ちながら、家そのものの構造としては換気のしやすさにも配慮されていますので、その点も湿気の多い日本に向いている住宅と言えます。

木材がふんだんに使われている北欧風住宅ですので、夏場は世界有数に高温多湿となる日本では、使われる木材への配慮が大事となりますが、日本で建てられる場合は、その点もじゅうぶん考え抜かれています。

輸入住宅の建築に慣れている住宅メーカーでは、日本の気候風土に合った木材を選んで、北欧住宅の良さを最大限に生かした家を建築していますので安心です。

木材選びや加工においては日本の優れた技術を、外観や構造は北欧の良さを体現しているおしゃれな外観の住宅は、住む人ばかりか、近隣の人の目も和ませる優しい雰囲気に満ちています。

外観に合わせて、ナチュラルな木製家具やファブリックなど、北欧風のインテリアに凝る楽しみも広がります。

 

http://sekidesign.com/

posted from instagram

posted from instagram
仮称【須磨の家2】神戸スタイルキッチンでもご提案。#せっかくなので #神戸スタイルキッチン #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #須磨の家2

posted from instagram

posted from instagram
【グレイトーンのペントハウス】天井を引き裂く光のラインPhoto:A.Fukuzawa#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #リノベーション #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #renovation #japan #グレイトーンのペントハウス #ライティング #ライン照明

北欧風の部屋を作るコツ ~失敗しないために~

ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_s

 

北欧風の部屋を作りたい、インテリアにこだわりたい方にお勧めになります。
テーマカラーを絞って選ぶことが大切です。

例えば、基本はベースカラーとアクセント1色、たまにポイントカラー使うというのが、野暮ったくならないインテリアのコツになります。
お部屋にこだわる際には、高いものばかり並べれば良いのかというとそうでもありません。

また、ファブリックパネルで雰囲気を出せるのが特徴の一つになります。
照明はペンダントライトなら野暮ったくならないのが特徴になります。
こだわり過ぎてしまい、インテリアの悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

お部屋作りのコツとしては、落ち着いた部屋のインテリアで暮らしたい方も多いので、落ち着いたカラーをテーマに選ばれることをお勧めいたします。
飾るものがインテリアに合わないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そういった際は、飾る場所を他に変える、あるいは展示ブースをどこかに作るという方法もありますし、飾らないで不必要なのであれば処分をされるといった方法もあります。

いずれにしても、部屋でくつろぎたい方には、北欧風のインテリアがお勧めになります。
テーマカラーは多くても3色程度の選び方にされることがお勧めのポイントです。
雑貨屋さんテイストのお部屋に憧れている方などにもお勧めになります。

北欧風のインテリアは人気があり、主婦の間でも話題に上っているインテリアになります。
ファブリックパネルで雰囲気を出せるのもポイントの一つなのですが、まずは使う、使わないなどといった収納について考えることからはじまりますね。

使わないものは処分したり、売る、譲るなどと行った方法もあります。
ナチュラルで温かみのあるお部屋を作るためには、インテリアコーディネートにこだわっている方も多いことでしょう。

北欧家具に合わないものは、どうやってディスプレイするのかについて色々とかんがえられてみてはいかがでしょうか。
収納を魅せるというのが、インテリアのコツの一つのようですが、魅せる収納にとらわれて悩み抜いている方も多いのかもしれませんね。

収納スペースを作る、ディスプレイを作る、これが雑貨屋風インテリアのコツになります。シンプルなインテリアを楽しまれたい方にもお勧めなのが、北欧風の部屋を作るコツになります。

失敗しないインテリアについて興味がある方も多いのではないでしょうか。

部屋を作られたい方たちにはお勧めですよ。

 

http://sekidesign.com/