神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

24112388_s

「リフォームとリノベーションの違いは何だろう」
一見同じ意味であると考えてしまいがちですが、実は建物に手を加える目的に応じて、リフォームとリノベーションは使い分けられています。
本記事では、リフォームとリノベーションの違いとそれぞれの費用相場について解説します。

□リフォームとリノベーションの違いとは

*リフォームとは

一般的に、リフォームとは、老朽化した建物や設備を新築同様の状態に戻すための行為を意味します。

リフォームの該当範囲は広く、自分で行えるような簡易的な修繕から、施工業者に依頼して行ってもらう大規模な改修工事まで、部分的に修繕を行い元通りの状態にすること全般を指します。

以下に、リフォームの主な例を示します。
・ドアの破損箇所の修繕
・外壁や屋根の塗り直し
・水回りの設備の交換

*リノベーションとは

一方で、リノベーションとは、建物全体に大規模な改修工事を施し、単に原状回復するだけでなく新しく付加価値を与えることを意味します。

以下に、リノベーションの主な例を示します。
・子供部屋を作るため間取りを2LDKから3LDKに設計し直す。
・新しくシアタールームを増設する。
・建物の補修工事を行い、建物全体の耐震性を高める。

□リフォームとリノベーションの費用相場

次に、リフォームとリノベーションの費用相場についてご紹介します。

まずはリフォームの費用相場に関してですが、リフォームの費用相場は、修繕や改修する箇所によって金額が変わります。

以下に、主なリフォーム工事の費用相場を示します。
・トイレ交換は20〜40万円程度
・洗面所やキッチンにおける水回りの設備の交換は50〜100万円程度
・壁の張り替えや屋根の塗り替えは5〜50万円程度

次にリノベーションの費用相場に関してですが、リノベーションの費用相場は、施工する部分の面積やグレードによって金額が変わります。

例えば、施工する部分の面積で比較した場合、40平方メートルでは600〜850万円、80平方メートルでは900万円〜1700万円が費用相場です。
また、たとえ施工する部分の面積が同じであっても、工事のグレードによって大きく左右します。

□まとめ

理想的な家づくりを目指すことのできるリフォームやリノベーションは大変魅力的ですが、頭の中にあるイメージを忠実に実現しようとすることは難しいです。
しかし当社では、お客様との対話を通してお客様の想いを汲み取り実際のカタチにしていくお手伝いをいたします。
住宅の改装をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

 

http://sekidesign.com