神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

23969153_s

注文住宅を建てたいとお考えの方の中で、設計にかかる費用がわからなくて悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
家づくりの際に必要な設計にかかる費用は一般的な相場があります。
今回は注文住宅の設計にかかる費用を、注意点も含めて紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□注文住宅の設計にかかる費用の相場とは

注文住宅を建てる際の設計費用は、どこに依頼するかによって変わってきます。
設計の主な依頼先は工務店やハウスメーカー、もしくは設計事務所です。
それぞれメリットとデメリットが存在するため、以下の紹介を参考にしてどこに設計を依頼するかを見極めましょう。

*工務店やハウスメーカーに依頼する場合

工務店やハウスメーカーで注文住宅の設計をしてもらう場合の相場は、工事費全体の2パーセントから5パーセントです。
決められた設計パターンに当てはめて設計するため、工務店やハウスメーカーでは比較的費用が抑えられています。
そのため、設計に強いこだわりがないという場合の依頼先は工務店やハウスメーカーがおすすめです。

*設計事務所に依頼する場合

設計事務所に注文住宅の設計を依頼する場合の相場は、費用全体の10パーセントから15パーセントです。
設計事務所での設計費用は工務店やハウスメーカーに比べると高い傾向があります。
その理由は、設計事務所では複雑なデザインの設計にも対応してくれるからです。

設計に強いこだわりを持っている方の希望を取り入れながら1から設計していくため、10パーセントから15パーセントの設計費は妥当といえます。
デザインにこだわりたい方は設計事務所に設計を依頼すると良いでしょう。

□設計にかかる費用の注意点とは

設計費に関する注意点は、きちんと見積もりすることです。
工務店やハウスメーカーに設計を依頼する場合は、設計費が費用の様々な項目に含まれている場合があります。
そのため、設計士が関連している費用を正しく確認し、その費用が相場に適しているかを確かめましょう。

また、設計事務所に設計を依頼する場合は事前に予算を設定して、その予算の中で設計してもらうように依頼するのがおすすめです。
そのようにすれば、予算オーバーを避けられるため安心して設計してもらえます。

□まとめ

注文住宅の設計費用の相場と注意点を紹介しました。
設計によって家の雰囲気は大きく変わるため、設定した予算の中で自分が納得いく設計をしてもらうことが大切です。
当社は兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市を中心に活動する一級建築士事務所です。
注文住宅の設計をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

http://sekidesign.com/