神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

22409292_s

注文住宅をお考えの方の中には、和風モダン住宅にしたいと考えている方がいらっしゃるでしょう。
日本的な要素の強い和風モダン住宅は、日本人にとって馴染み深く、居心地が良いため近年人気が出てきています。
そこで今回は、和風モダン住宅の魅力について解説します。
ぜひ家づくりの参考にしてください。

□和風モダン住宅の魅力について

和風モダン住宅には、洋風の住宅には生み出せない魅力がいくつもあります。

1つ目の魅力は、自然素材を使っていることです。
畳や木材は古くから日本の住宅に使われる親しみ深い素材です。
これらの素材は通気性がよく、部屋の湿度を適度に保ってくれるため、高温多湿な日本の気候に適しており、快適で居心地の良い生活を送るのに役立ちます。
また、瓦や木材は音を和らげる効果もあり、音による暮らしにくさが発生しません。

2つ目は、懐かしい空間の中に現代的なデザインがあることです。
畳や瓦などの日本的な素材を使った家づくりをしながら、現代的なインテリアを使うことで和洋折衷の空間を作れます。
また、和風な部分と洋風な部分の割合を変えることで、好みによって家の印象を変えられるのも和風モダンな家づくりの面白さです。

3つ目は、風通しが良いことです。
和風モダン住宅は、部屋の仕切りを障子やふすまにすることで、開閉を楽にしたり、一時的に取り外したりして風を通せます。
1つの部屋の中だけではなく、家全体の風通しをよくできるのが洋風住宅にはあまりない魅力です。
また、障子やふすまを取り外すことで2つの部屋を1つの大きな部屋にできるため、柔軟に部屋を使えます。

4つ目は、日本人に適した住宅であることです。
日本人は昔から和風な家で生活してきました。
そんな日本人にとって和室や土間などの空間は懐かしさがあり、気持ちを落ち着かせてくれます。
和風モダン住宅は、現代的な要素があり便利な上に、木材や畳の香りがして安心する、温かみのある住宅です。
また、畳や無垢の木材を用いた和風モダン住宅では、素足で生活していてもクッション性や温かみがあり生活しやすいため、外国と違い靴を脱いで生活する日本人に適しているといえます。

□まとめ

和風モダン住宅の魅力について解説しました。
現代的な設備を取り入れながら、和風住宅の良さを味わえる和風モダン住宅の魅力を理解して、理想の家づくりに役立ててみると良いでしょう。
何か気になることやわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

http://sekidesign.com/