神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

リノベーションの設計にかかる費用についてご紹介します!

リノベーションをする際に必要となるのが、設計図です。
設計図を作成してもらうには設計費用がかかります。
しかし、「設計費用の相場がわからない」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションの設計費用の相場と、設計を依頼する際のポイントについてご紹介します。

□リノベーションの設計費用の相場をご紹介

設計費用の相場は、リノベーション会社に依頼する場合と、設計事務所に依頼する場合で異なります。

リノベーション会社に依頼した場合は、一般的には総工事費の5パーセントから15パーセントです。
リノベーション会社の収入源は、この設計費と施工費です。
そのため設計事務所に依頼するよりは、費用を抑えられます。

設計費が、無料であることをアピールしているリノベーション会社には、注意が必要です。
プランがパターン化されており、素材や仕様に制限がある可能性があるからです。

また、設計費が極端に安い場合も注意が必要です。
この場合は、施工費が高額であるケースが多いです。

設計費が安いからという理由だけで、リノベーション会社を選ばないようにしましょう。

設計事務所に依頼した場合の設計費は、総工事費の10パーセントから20パーセントと、リノベーション会社に依頼した場合に比べると少し高額です。

しかし、設計事務所の優秀なデザイナーは、細かな部分まで丁寧な設計をしてくれます。
設計事務所に依頼すれば、リノベーション会社に依頼するより、スタイリッシュなプランが期待できるかもしれません。

□リノベーションを依頼する際のポイント

ここでは、リノベーションを依頼する際のポイントを、2つご紹介します。

1つ目は、予算をしっかり伝えるということです。
住宅へのこだわりが多すぎると、設計費が高くなるだけでなく、施工費も高くなります。
予算オーバーが心配な方は、事前に見積もった予算を、しっかりと伝えましょう。

2つ目は、実績だけでなく担当者との愛称を大切にすることです。
リノベーションの設計をする際には、担当者と何回も打ち合わせが必要です。
自分の希望とは違った方向に話が流されたりしないように、好みでなければしっかり断れるような信頼関係の築ける担当者を選びましょう。

どれだけ実績があっても、自分の希望と異なる住宅になってしまっては意味がありません。

□まとめ

今回は、リノベーションの設計費用と、依頼する際のポイントをご紹介しました。
設計はリノベーションの方向性を決める非常に大切な段階ですが、希望をなんでも通そうとすると設計費用以外の費用も高額になってしまいます。
事前に、しっかりと予算を決めて、その範囲内で理想の住宅を設計しましょう。

http://sekidesign.com/