神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

Globridge.Inc 赤坂オフィス

トップ写真

帯家具で仕切られた空間

数多くの飲食店を経営・運営する株式会社Globridgeの本社オフィスのインテリアデザインです。「Globridgeを魅せる!」というテーマのもとにおこなわれたデザインコンペで、計3社のなかから選ばれました。

  • atelier DoN/森啓祐氏と共同設計
  • 
									<p>
										エントランスより帯家具をみる
									</p>
  • 
									<p>
										ラウンジから帯家具・エントランス方面をみる
									</p>
  • 
									<p>
										帯家具:
打ち合わせブースとカフェスタイルのベンチ
									</p>
  • 
									<p>
										帯家具:
仕上げにはウォルナットの寄木フローリングを使用
									</p>
  • 
									<p>
										執務室からラウンジをみる:
執務室とラウンジは、ガラスと帯家具で仕切られています
									</p>
  • 
									<p>
										夜のラウンジ
									</p>
  • 
									<p>
										ラウンジ:
夜のラウンジは照明を落としてお酒を片手に交流できるスペースとなります
									</p>
  • 
									<p>
										エントランスから会議室方面をみる
									</p>
  • 
									<p>
										ラウンジから帯家具ごしに会議室をみる
									</p>
  • 
									<p>
										帯家具ごしに会議室をみる:
会議室もガラス張りとなっています
									</p>
  • 
									<p>
										会議室ゾーンからラウンジをみる
									</p>
  • 
									<p>
										会議室:
高級リゾートをテーマとしたインテリアです。各会議室にテーマを持たせてデザインすることで、シーンに合わせたミーティングができます
									</p>
  • 
									<p>
										会議室:
北欧デザインをテーマとしたインテリアです
									</p>
  • 
									<p>
										会議室:
ホワイトモダンをテーマとしたインテリアです
									</p>
  • 
									<p>
										会議室:
重厚感のあるインテリアです
									</p>

photo: akiyoshi fukuzawa

クライアントからの要望

  • 入社候補者のリクルーティング、社員のリテンションを強く意識した空間。 来訪者や社員に、Globridgeの魅力を感じさせる空気感を醸し出したい。
  • キーワードは、夢・希望・成長・活発・海外・洗練……など。

空間構成

  • オフィス内の空間は[帯家具]によって仕切られています。
  • [帯家具]とは、文字通り帯状の家具のことです。「帯」というものは実は衣類よりも古くからあり、ハダカに腰紐だけを巻いて、そこへ狩猟で用いる道具を挿していたのがはじまりなのだとか。この[帯家具]は、オフィスの間仕切りにソファ、ベンチ、書棚、ホワイトボード、収納、通路、テーブルといった「道具」を挿し込んだもの。コミュニケーションを促進し、自由な発想をうみだす道具=家具が快適な仕事環境をつくります。もちろん、遊び心があるデザインと空間には、人を惹きつける力があります。新しい仲間たちや外で働く仲間たちも、きっとここが好きになってくれるでしょう。
  • [帯家具]のもうひとつの大きな役割は、ゾーニングです。ふたつの[帯家具]によって、オフィスは「執務」「ラウンジ」「会議」の3つのゾーンに仕切られています。隣り合ったゾーンは、帯家具ごしにかいま見ることができる一方、物音や声は遮断されるように工夫しています。
  • 帯家具は壁ではなく家具なので、間仕切壁を設置するB工事(ビル側がおこなう工事)のボリュームを大幅にカットし、コストを抑えることにも役立っています。

平面図

Globridge.Inc 赤坂オフィス

所在地 東京都港区
用途 オフィス
竣工年 2015
構造 木造/地上2階
延床面積 91.17坪