神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

月別:
2018/08

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【roofcourtの家】思った以上に登梁が大変だったようで、17時半頃軸が組み上がりました。二階リビングの天井は高く、とても広く感じます。メインのroofcourtは計算通り空しか見えない空間となっています。今の段階で結構広く感じたので仕上がったらもっと広く感じることと思います。ファサードもイメージ通りのカタチを現しました。アプローチがキャンチレバーでニョキっと、壁が一部ヌュルっとめくれます。複雑なスキップフロアなのでお施主様も内部の空間が分かってきてとても喜んで頂きました。感謝です。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #roofcourtの家 #上棟 #ギャラリア #スキップフロア #切妻天井

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【roofcourtの家】本日上棟いたします。昼過ぎに行った時点では2階の床を貼ってるところでした。狭い道路ですが、なんとかかんとかレッカーが脚を広げて頑張っています。酷暑の中、屈強な感じの大工さん達が華麗に軸を組み上げていきます。現場が自転車で5分くらいの距離なので気になって気になって(・∧・;)上棟はいつ見ても良い。暑いのにお疲れ様です。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #roofcourtの家 #上棟 #レッカー車 #青空が綺麗 #台風が近づいているのが少し心配

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【ピアノステージのある家Re:】クチーナ製のキッチンが搬入されてきました。1日で設置してしまうかと思いきや、4日かかるということ。。3.5mのペニンシュラ型3.7mのバックキャビネットです。デザインはseki.designがディテールまでこだわって行いました。作図と製作はクチーナさんです。素材についても、施主様と何度もショールームで検討を重ねました。思い入れの深いキッチンとなります。天井には木製パネルが貼られ、照明が埋め込まれて印象的な空間となります。完成が楽しみです♪#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #クチーナ #デザインキッチン

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【御影の家Re:】こどもが巣立った夫婦の住まいをコンセプトに設計しました。ご夫婦が最も長い時間を過ごすLDKを、日当たりのよい〈つづき間〉があったところへ移動。中心となるLDKを広くとることで、全体に風が抜けるようになりました。また天井・壁・フローリングを明るい色にして、その「明るさ」が空間に行き渡るよう配慮しています。壁面にはアクセントとしてフローリングとL字に型取った間接照明でムードを演出しています。http://sekidesign.com/work/skn.html一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #リフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #御影の家 #壁にフローリング #間接照明

注文住宅の設計にかかる費用を安くする方法をご紹介

注文住宅に憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、それを憧れに終わらせてしまう最大の原因は高額な費用です。

今回は、注文住宅の設計にかかる費用を安くする方法をご紹介いたします。

■注文住宅設計費用の相場
そもそも、注文住宅の設計費用の相場はいくらなのでしょうか。注文住宅は、間取りやデザインの設計にも費用がかかります。

なるべく安く抑えたいというのが本音だとは思いますが、設計をケチってしまうと、出来上がる注文住宅のクオリティが下がってしまいます。そのため、相場とされている程度の費用はかかるものだ、と考えておくことがおすすめです。

そして、設計費用の相場は、設計を頼む業者に種類によって異なります。
まず、工務店やハウスメーカーに頼む場合が挙げられます。その場合は、総費用の2〜5%前後がかかることが一般的であるようです。

例えば、3000万円の注文住宅を検討している場合は、60万円から150万円ほどになります。工務店やハウスメーカーは独自の規格を持って一律に設計している場合があり、そのような場合は安く抑えることが可能です。

施工までやってもらえることが多いため、工務店やハウスメーカーに依頼するのは非常に便利ですが、設計士が誰かわからないような場合は避けるのが無難です。

次に、設計事務所に頼む場合があります。その場合、費用の相場は、10%から15%ほどであることが一般的であるようです。

有名な設計士に依頼するような場合は、さらに高額になる場合もあります。費用に加えて時間もかかります。しかし、その分、周りの家とは異なる、唯一無二のデザインの注文住宅を実現することができます。

■注文住宅の設計にかかる費用を安くする方法

・相見積もりをする
複数の住宅会社に見積もりを出してもらうことです。住宅の要望が決まったら、見積もりを出してもらうことをおすすめします。それによって、最も安く請け負ってくれる業者を見つけ出すことができます。

・こだわりはしぼる
注文住宅は、「夢のマイホーム」と考えて要望をつめこんでしまう場合が多いです。そして、要望をつめこんでしまうと、設計費用も高額になります。その結果として予算オーバーしてしまった…という事態が起こり得ます。

そのため、こだわるポイントは必要最小限にするのがベターです。例えば、後から変更することができない建物の構造部分はこだわるが、設備はこだわらない、というように長く住んでいくことを見据えた設備選びがおすすめです。

■まとめ
今回は、設計費用の相場をお伝えした後、注文住宅の設計にかかる費用を安くする方法を2つご紹介いたしました。
参考にしてみてくださいね。

http://sekidesign.com/

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【本日のランチ】元町の圓記ユンキーへお粥ランチがすごいボリュームで美味しい!お粥にはお肉やらピータンやらしっかりと具が入っています。隠れた名店のようで、近くに住んでいながら、人のフェイスブックみて知ったという。。これは行きつけたくなります。900円也#ランチ #お粥 #ユンキー #圓記のお粥セット

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【東陽台の家】コンセプトは「犬が回遊できる家」。ご夫婦は打ち合わせ当時から犬を飼っておられ、家族同然に大切にされていらっしゃいました(ただし、ご主人は猫派で、奥様が犬派。実は打ち合わせ中にも何度か犬猫攻防がありました……)。そこで、人と犬とがともに楽しく住まうことができる家をめざして、計画を進めました。庭やLDKを犬が回遊できるようにプランニングされていますが、こういったコンセプトをさらに活かすため、庭に面して濡れ縁をつくることで、日々の暮らしがより「庭」へと繋がっていくように考えました。濡れ縁は「内」と「外」の境界を曖昧なものにします。LDKから裸足のままで外へ出ることができ、天気の良い日にはそこに腰を掛けて、子供と犬が遊んでいるのを眺めるという、とても贅沢な時間を過ごすこともできるでしょう。照明は天井にランダムに黒いボックスを彫り込み、内部にスポットライトを仕込んで印象的な天井としてきます。http://sekidesign.com/work/ako.html#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #東陽台の家 #犬が回遊できる家 #濡れ縁 #回遊型プラン

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【roofcourtの家】タイルとボロンと塩ビタイルを決めに。アバンギャルドなカラーでいってみましょうか!?という提案がどうなることか。カタログで見るのと実際の空間でみるのと、だいぶん違うなぁ。最初にイメージしてた空間とは違うの事を言ってます。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #roofcourtの家 #

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【ピアノステージのある家Re:】多分、これで選択しないといけないものは最後のはず…壁紙と床のシートを選定しに梅田のサンゲツショールームへ。だいたい決まりました。ちなみに、サンゲツは山月堂という表具店から始まったそうです。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #ピアノステージのある家 #サンゲツショールーム

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【キセラ川西せせらぎ公園管理棟】名前はこれから決まっていきます。いよいよ設計が終わり、着工直前の打合せをしてきました。このまでプロジェクトはランドブレイン株式会社を幹事会社として施工会社の木村工務店と設計監理(株)seki.designがJV(共同企業体)で取り組んでいます。ちょっと変わった設計手法です。市民参加のワークショップで使い方や管理の仕方、この公園に何が必要かのアイデアを出しあい、ランドブレインと川西市とseki.designが取りまとめとコンセプトメイクのお手伝いをするというものです。そのコンセプトに基づき、カタチづくりと設計図書のまとめを行ってきました。今年の1月をキックオフとし、設計ワークショップを重ねること4回、満を持していよいよ着工です。初めての住民参加ワークショップを通して設計を決めるという試みに、戸惑いながらも楽しくのびのびと設計ができたと思っています。seki.designの設計として誇りをもてる建物となりそうです。このような機会をいただき感謝しかありません。施工でも住民参加による施工ワークショップが盛りだくさんです。これからも楽しみがいっぱいです。#キセラ川西せせらぎ公園 #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #設計事務所 #新築 #モダンインテリア #design #architect #architecture #newbuild #moderninterior #japan #ランドブレイン木村工務店とJV #設計ワークショップ #施工ワークショップ #公園管理棟