神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

和風モダンな家のメリットとポイントをご紹介!

和風モダンとは、日本人が慣れ親しんだ和の伝統と現代的な欧米のモダンスタイルの組み合わせです。
おしゃれでありつつどこか懐かしく落ち着くことができる雰囲気を作り出せます。
今回の記事では、和風モダンの家や部屋にするポイントをご紹介します。
和風モダンの家や部屋を作る際に参考にしてください。

 

□和風モダンの部屋のメリット

まず、和風モダンの部屋にはどのようなメリットがあるのかご紹介します。

1つ目のメリットは何と言っても見た目がおしゃれです。
洋風テイストを組み合わせることで和風の古いイメージをなくし、それぞれの良さが活かされます。
素材を活かしながら、色合いで統一することでスタイリッシュでおしゃれさを演出できるでしょう。

2つ目のメリットは、リラックスできる空間である点です。
和室の要素は、日本人にとってリラックスできる空間になります。

3つ目のメリットは、畳や無垢素材の機能性です。
これらの素材は、調湿効果に優れており、湿度の高い日は水分を吸収し、低い日は放出してくれるので、快適に過ごすことができるでしょう。

 

□和風モダンの家/部屋にするポイント

次に、和風モダンの家を作る際のポイントを紹介します。

1つ目のポイントは素材です。
和風モダンな雰囲気を作るには、素材にこだわりましょう。
一般的に無垢材が使われることが多いです。
無垢材は、場所を選ばずに取り入れることができる素材です。

和室の象徴である畳を取り入れるのも1つの和風モダンの部屋をつくる方法でしょう。

2つ目のポイントは、インテリアです。
インテリアを選ぶ際は、シンプルなものかつ、自然素材を活かしたものを選びましょう。
特に木目を活かしたインテリアの持つぬくもりと心地よさはリラックス効果も期待できます。

ペンダント型の照明、格子戸などが和風モダンの部屋に取り入れられる代表的なインテリアです。
また、インテリアはできれば背の低いタイプを選ぶと、より統一感のある和風な印象を与えます。

3つ目のポイントは、色です。
和風モダンは色も自然素材のものが望ましいでしょう。
主に、茶、ベージュ、白、黒、グレー、緑系統色が使いやすいです。
アクセントカラーとして他の色を入れる場合は、暗めの落ち着いた色が馴染みやすいです。

素材を選ぶ時の色のポイントとして、和風のイメージを強くしたければ明るい色の素材をおすすめします。
一方で、モダンのイメージを強くしたければ、濃い色の素材を選ぶといいでしょう。

 

□まとめ

今回は、和風モダンな家づくりのポイントをご紹介しました。

和の趣きと現代のスタイリッシュさの両方を取り入れ、どんな世代からも愛され、長く楽しめる空間をつくってください。
和風モダンの家/部屋を作る際の参考になれば幸いです。