神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

業者と契約する際の注意点って?注文住宅に関するコラム

「注文住宅をそろそろ建てようかな。」
「業者と契約する際の注意点って何だろう?」
注文住宅を建てる際には、業者に頼むことをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
費用が高額になるのはご存知でしょうし、何か月もかけて行うものですので、トラブルは避けたいものですよね。
そこで契約時の見極めが重要になります。
今回は、注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきことについてご紹介します。

□注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきこと

*どのような工事をするのか、どのくらいの期間がかかるのか

注文住宅はすぐに工事が始まるというわけでもなく、期間としても長いものです。
引っ越しのタイミングや現状住んでいる場所を引き払うためにも、いつごろに完成する見込みなのかは知っておきたいですよね。
また、特に近隣に既に住宅がある場合には迷惑をかけるかもしれません。
今後その場所で長く暮らすことを考えると、トラブルで住みにくくなることは避けたいものです。
事前に状況を伝えて、準備をしてもらうためにも、ご自身が工事の内容を知っておくことが大切です。
近隣の方にとっても、先に知っておくだけで心の持ち方が大きく違うのです。

*支払いのタイミングはいつ?その方法についても

注文住宅を建てる際には、費用を業者などに支払いますよね。
その方法やタイミングは会社によって大きく違うということを押さえておかなくてはなりません。
まず、支払いの方法は業者によって大きく異なります。
クレジットカードに対応しているところもあれば、現金のみという業者も少なくありません。
特に現金は一括で用意できないという方もいらっしゃるかもしれません。
契約時に支払いの方法についてはしっかりと問い合わせておきましょう。
見積もりのときに聞いて、比較する要素にするのもおすすめです。
また、支払い時期についても、一括で前払い・完成時の一括払い・分割払いなどが考えられます。
早期に支払うとなると用意できないこともあるかもしれません。
タイミングについてもしっかりと把握して、準備すると良いです。

□まとめ

今回は、注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきことについてご紹介しました。
工事の内容については近隣の方に伝える上で、期間についてはご自身の動きを計画する上で把握するのが大切です。
また、業者と揉めたり困ったりすることのないよう、支払いのタイミングと方法についても契約時に理解しておくようにしましょう。

http://sekidesign.com/