神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅で知っておきたい土地の探し方について、いくつかポイントがあります。

住宅の新築はおそらく人生で一番高い買い物になるでしょう。

建ててしまってからやり直すことはできないので事前に十分検討する必要があります。


注文住宅の一番のメリットは、自分の建てたい場所に住宅を建てることができることです。

しかし、都合よくそのような土地が見つかる可能性は、その探している場所によって大きく異なります。

自分が建てたい地域などが決まっている場合は、休日などにその周辺を歩いて回って探してみましょう。

近所の様子なども知ることができるのでおすすめです。

良いと思っていた場所でも少しイメージと違っていたという発見もあります。事前に自分の足で調査してみることが重要なポイントになります。


そのように歩いて探すことが出来ない場合は、インターネットで土地を販売している不動産屋さんのホームページを見ることです。不動産屋によって扱っている物件が異なることも多いので、複数の不動産屋のホームページで検索することをお勧めします。地域や市などを指定してその範囲にある物件を検索できたり、地図上で確認することができる場合もあります。事前にホームページで検索して場所を調べておいて、時間がある時に周辺を通ってみるのも良いでしょう。土地の場所だけでなく、価格や広さや他の条件等も記載されているところがほとんどです。気になった物件があったら直接店舗に出向いて話しを聞いてみると良いでしょう。


不動産屋によっては探している地域などを話しておくと探してくれる場合もあります。不動産屋の仕事として宅地として売り出せる土地を営業担当が探しているケースが多いです。

狙っている地域などを伝えておけば、そこを重点的に探してくれる可能性もあります。


田んぼや畑などが多い地域になるとそこの地主さんと直接交渉してみるという探し方もできます。

休日の昼間などに散歩しながら歩いて行って、その近所の人に話しを聞いてみるのも良いでしょう。

その地域に友人などがいる場合は、そこから話しが繋がるケースもあります。特にお年寄りなどの知り合いがいれば話は早いでしょう。

以前農家をやっていたけど高齢化によって田んぼや畑を売りに出そうと思っているというケースも多くあります。


探し方としては様々な方法がありますが、一番重要なのは実際に住んでみて後悔しないかということです。

見学してみたときは良かったが、実際に住んでみたら思っていたのと違っていたということもあり得ます。

高い買い物になるので時間をかけて、できれば季節や時間を変えてチェックしてみることをお勧めします。

 

http://sekidesign.com/