神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

ギャラリーのある家

建物の写真

外部まで連続するギャラリー空間

住宅の計画案です。1Fに応接ギャラリー、2FはLDKとゲストルーム、3Fは個室を配置しました。

1F
エントランスを入ると、応接ギャラリーとなっています。白とグレイッシュな木目でシンプルに構成され、飾られた装飾品がゲストを出迎えます。グリッドにタイリングされた床がランダムに隆起し、テーブルとなったり飾り台となったり椅子となったりしている空間は、中庭まで同様のデザインで連続し、内部と外部の境界を曖昧にしています。
2F
大空間のLDKは、コの字型のプランをいかしてダイニングキッチン、リビングルーム、シアターコーナーにゾーンを分けています。格子を内蔵したスモークガラスのスクリーンで適度に分割されつつ繋がっているのが特徴です。
3F
各ベッドルームに大容量のウォークインクロゼットがついているリッチな空間構成です。マスターベッドルームには書斎やくつろぎコーナーもあり、さながら高級ホテルのスイートルームのようなラグジュアリーなしつらえとなっています。

平面図

写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

建物の写真

ギャラリーのある家

所在地 神戸市
用途 専用住宅
計画年 2020[unbuilt]
構造 木造/地上3階
敷地面積 90.2坪
延床面積 146.7坪