インテリアで和モダンは叶う!和モダンのためのインテリア3選

インテリアで和モダンは叶う!和モダンのためのインテリア3選

 

住宅のデザインとして、「和モダン」というデザインの人気が高まってきています。和モダンとは、和風スタイルとモダンスタイルの掛け合わせです。

注文住宅を建てる際や、住宅をリフォームする際に、和のテイストと洋のテイストを混ぜ合わせることで、流行を取りいれながらも落ち着く空間づくりができるのです。

そこで今回は、和モダンな空間を演出してくれるインテリアを紹介していきます。

 インテリア1:ソファ
和室には畳や障子がつきもの。そのような空間に洋風のソファを合わせるのは一見難しそうですよね。

しかし、ポイントさえ押さえればオリジナル性のあるオシャレ空間を実現できるのです。
ソファは高さが低いものを選びましょう。

これは和室に合うソファ選びで一番大切なポイントです。背が高いと圧迫感が出てしまい、和室には不釣り合いになってしまいます。また、木目があるソファを選ぶと、木の温もりと和室の温かみがマッチします。

 インテリア2:キッチン用品
食器収納棚ひとつでキッチンの印象は大きく変わります。例えば、オープン棚に和風の食器を収納することで北欧風和モダンのキッチンになりますよ。

他にも、洋風のガラス瓶に木製のスプーンやフォーク、箸を立てかけておくとインテリアとしてもオシャレな和モダンとなります。木の茶色と、洋食器のシルバーは相性が抜群です。

木製の鍋敷きにスチールのポットが置かれているだけでも、素敵な和モダンインテリアコーデです。色合いを考えることで簡単に和モダンキッチンを手に入れられることでしょう。

 インテリア3:机
背の低い文机やちゃぶ台は和モダンを演出するのにピッタリの机です。和室に北欧風木材を利用した文机を置いたり、洋室に和風テイストの文机を置いたりすることでオリジナルの和モダン空間ができます。

小さい文机を何個も並べてテレビ台や本棚として利用する使い方がおすすめです。
ちゃぶ台は日本の食卓ならではのインテリアです。それを敢えて洋風ラグの上に置くことで、和モダンを実現できるのです。

食事の際に洋風食器がちゃぶ台に並ぶのもオシャレですね。文机もちゃぶ台も背が低いことで和テイストを醸し出し、洋ともマッチするので、選ぶ際は高さに注意しましょう。

インテリアの選び方次第で、素敵な和モダン空間は作れます。素材や高さに注意することがポイントです。落ち着きをもたらしてくれる和風と、流行りのオシャレを取り入れられるモダンを自由に組み合わせて、自分に合った和モダン住宅にしてみてはいかがでしょうか。

http://sekidesign.com/

posted from instagram

posted from instagram
【グレートーンのペントハウス】Homify韓国で特集記事にしていただきました!マンションリフォームでもここまで変わります。5mのオーダーキッチンと同じデザインのワゴンがポイントです。《아파트 위의 단독 주택. 도심의 여유를 즐기는 펜트하우스》『외관과 외부 공간이 접목된 주택과 달리, 실내 생활 공간에 온전히 집중된 아파트 리모델링을 진행할 때는 향후 오랫동안 안정적으로 생활할 수 있는 공간을 계획하고 디자인을 선택할 수 있는 혜안이 필요하다. 특히 천장의 높이가 높고 공간 구성이 비교적 자유로운 아파트 최상층이라면, 그 장점을 최대한으로 끌어냄으로써 입체적인 주거 공간을 실현하는 아이디어가 절실하기 마련이다. 일본의 건축가 SEKI.DESIGN 작업한 펜트하우스는 구조적인 강점을 전면 활용하는 자유로운 천장 디자인과 탁 트인 시야로 마치 단독 주택 같은 자유롭고 여유로운 분위기가 가득하다. 가족의 변화에 맞춰 변화를 줄 수 있는 유연한 공간 구성과 평면적인 아파트의 이미지를 깨버리는 과감한 디자인 속에서 펜트하우스 리모델링에 대한 또 하나의 카테고리를 만들어 내는 프로젝트다.1. 나무 소재로 감싸 따뜻한 인테리어아파트 최상층의 방을 리모델링한 이 집은 그 높은 위치 덕분에 창밖으로 탁 트인 전망을 확보하고 있다. 거실에 설치한 전면 창을 통해 들어오는 넓은 해협 대교의 역동적인 풍경은 돈이나 기술로는 만들 수 없는 살아 있는 장식 요소가 되기도 한다. 실내는 밝은 톤의 내추럴 우드의 비율을 높게 구성해 편안하고 따뜻한 나무의 질감을 연출하는 데 집중했다. 깊이 있는 우아함, 자연미가 있는 가족 모두의 공간이다.2. 공간에 부드러움을 만드는 디자인현관에서 이어지는 진입부는 부드러운 라인의 벽 장식으로 거실에 접근하고 있다. 집 전체에서 볼 때는 아주 작은 포인트 장식이지만 확실한 존재감으로 분위기를 전환해주는 역할을 하는 아이템이다. 주거 공간의 미적 감각을 풍부하게 해주는 세련된 디자인의 중요성을 잘 보여주는 부분이다.Casas inHAUS의 주택건축/인테리어 전문가를 찾고 계시나요 ? 연락처를 남겨 주시면 적합한 전문가를 찾을 수 있도록 도와 드리겠습니다.3. 자유로운 천장 높이에 개방적인 공간길이 5m에 달하는 넓은 주방은 여유 공간을 충분히 활용할 수 있도록 아일랜드 조리대를 추가했다. 한쪽 벽면 전체와 측면, 그리고 그사이 공간까지 작업대가 넓고 동선이 다채로워 작업 능률이 높은 구성이다. 식사 공간에서 주방을 보면 그 자체로 이색적인 조형물이 되는 수납 선반을 한눈에 담을 수 있다. 경사진 천장과 간접적으로 그 굴곡을 그려내는 조명도 매력적이다. 단순한 인테리어가 아닌, 귀엽고 유쾌한 아이디어로 가득 한 주방은 그 모습을 바라보는 것만으로도 상당히 기분 좋은 공간이다.4. 변화를 줄 수 있는 유연한 공간식사 공간을 사이에 둔 주방의 맞은편은 거실로 꾸몄다. 흰색을 기조로 한 기본 요소에 심플한 디자인의 가구를 선택해 맑은 이미지의 자연미를 그려내는 것이 특징이다. 특이한 점은, 거실 일부분에 상당한 여백을 남겨두었다는 점이다. 이것은 한정된 공간을 기능적으로 사용하기 위한 건축가의 의도가 담겨 있는 공간이다. 아직은 어린 자녀의 성장 과정에 맞춰 자유자재로 변화를 줄 수 있는 유연성을 확보하기 위해 분리와 일체가 가능한 위치에 여유 공간을 확보해 두었다.5. 도심의 여유를 즐기다황혼이 내리고 어둠이 깔리면, 집의 한 측면 전체를 차지하는 넓은 전면 창으로 아름다운 해협 대교와 도시의 야경이 펼쳐진다. 낮과는 또 다른 표정을 드러내는 주변 경관이 실내에도 영향을 미치며 분위기를 전환하는 것을 느낄 수 있다. 일반적인 아파트와는 사뭇 다른, 여유로운 오픈 구조와 전망으로 여유가 있는 도심 생활을 꿈꾸는 사람의 마음을 사로잡을 만한 매력을 가진 주거 공간이다.』 https://www.homify.co.kr/ideabooks/3495636/아파트-위의-단독-주택-도심의-여유를-즐기는-펜트하우스#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #homify #韓国 #グレートーンのペントハウス #オーダーキッチン

posted from instagram

posted from instagram
【アウトドアリビングの家】Homifyで記事にしていただいています。この外観、かなり気に入ってます!《際立つ存在感!個性的な外観の家best5》『本日紹介するのは「個性的な外観の家」です。個性的、と聞いてあなたが想像するのはどんな外観でしょうか?多角形を組み合わせたようなちぐはぐのボリュームであったり、目がチカチカするような奇抜な色使いの家でしょうか?今回紹介する五軒の家はむしろ形状も色調もとてもシンプル。それなのに個性的で見たことがないような独自のスタイルを持っているんです。一体どんな外観なのでしょうか、さっそく見ていきましょう![プリミティブな「家」]まるで子どもが描く最もシンプルでプリミティブな「家」を具現化したかのような建物です。プリミティブな形状であるのに、実際に建てると個性的なスタイルとなるのが興味深い。外観は眩しいほどのマットな白、ボリュームと同型にくり抜いたようなエントランス内部にのみ石材や木材を使用して有機的なアクセントに。「絵本に出てきそうな家の世界観をめざしました」という建築家の言葉通り、ファンタジックでどこか非現実感も漂う個性溢れる住宅です!』https://www.homify.jp/ideabooks/5132004/際立つ存在感!個性的な外観の家best5#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #homify #アウトドアリビングの家 #絵本の世界感

注文住宅デザインで失敗したくない人へ!失敗例から学ぶ注文住宅でのデザイン

外観デザインで失敗したくない人へ!-注文住宅でのデザインの正しい考え方-

 

注文住宅は、建売住宅とは違って、自分の思い通りに家を建てられるというメリットがあります。しかし自由にできるからこそ失敗する可能性もあります。

その代表例が「デザイン」なのです。

デザインに正解はありませんが、デザイン性を追求しすぎると失敗する可能性が出てくるのです。過去の他人の失敗から、どのようにデザインすればいいか学びましょう。
それでは、失敗例から紹介します。

■よくある失敗例

・安っぽい外観になってしまった
・自分の家だけ浮いている
・2,3年経ったら今のデザインに飽きた
・家を建てた後のメンテナンスやリフォームの費用が高くなった
・住み心地の悪い家になった

これらのような失敗には「思ったのと違った」「奇抜なデザインにした」のどちらかの要素が含まれています。

〇思ったのと違った
最近は「思ったのと違った」を防ぐためにシミュレーションを導入している業者が増えているので、この失敗例は減りつつあります。可能ならば十分なシミュレーションを行いましょう。

〇奇抜なデザインにした
自分らしさを出すために、奇抜なデザインを採用する場合は、デメリットについてよく知っておく必要があります。

そのデメリットが上記にあったように「周りから浮いている」、「飽きる」、「メンテナンス、リフォーム費用が高くなる」、「住み心地を度外視する」です。
最初に思い切って奇抜なデザインにした場合、後悔する場合が少なくないようです。

■間取りによって外観が変わる
間取りは基本的に家族構成によって変わるので、まずは家を建てるにあたって、考える順番を知る必要があります。

1.家族構成を考える
既に家族構成が決まっている方は良いですが、これから新しい命を授かるご予定の方は、どのような家族構成にしたいか、将来の計画までしっかり考えましょう。

2.間取りを考える
外観デザインを一番に考えたい気持ちはわかりますが、間取りの方が優先です。
家族構成を意識しながら、1階と2階の大きさや部屋の数などを考えていきます。
これは、業者に相談するのが一番確実でしょう。

3.外観デザインを考える
間取りを意識しながら、窓の位置、ドアの位置などを考えていきます。
そうしないと、間取りに対して窓やドアの位置が変になったり、風通しが悪くなったりします。色は最後に考えるのがよいでしょう。

■おわりに
注文住宅のデザインで失敗する方は少なくありません。
せっかくの大きな買い物なので、失敗せず、長年満足できる素敵な家を建てたいですよね。
上記の失敗例を参考にし、正しい手順で家を建てることで、ご自身の納得のいくようなデザインの住宅を建てていただけると幸いです。

http://sekidesign.com/

posted from instagram

posted from instagram
なんもと美しい生地に出会った。軽さが羽のようです。#7デニール #水のような美しさ #C-forest #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan

デザイン性に優れた注文住宅を建てたい方におすすめのデザイナーズ住宅!

デザイン性に優れた注文住宅を建てたい方におすすめのデザイナーズ住宅!

 

新しく家を建てるにあたって、デザインにこだわりたい方へ!デザインに特化している注文住宅があることを知っていましたか?

その名も「デザイナーズ住宅」です。

今回は「デザイナーズ住宅の概要と、そのメリット・デメリット」についてお話しします。

■デザイナーズ住宅とは

デザイナーズ住宅とはベテランの建築家が独自設計するデザイン性の高い注文住宅の事で、お客様と建築家が納得のいくまで話し合ってデザイン性に優れた家を建てることが特徴です。

■デザイナーズ住宅のメリット

〇なんといってもデザインの良さ
ベテランの建築家の方が優れた技術と知識を最大限に活用して、お客様の要望に合ったデザインに仕上げてくれます。具体的なイメージを持っていない方も、建築家の方と相談していくうちに理想の家の完成図が見えてくるので、デザインに対する満足度はかなり高いでしょう。

〇工務店やハウスメーカーでは受け入れてくれない要望も通るかも!
工務店やハウスメーカーでは土地面積や予算などの関係でお客様の要望が通らない場合があります。しかし、建築家の方は独自の設計を作ってくれるのでお客様の要望が通る可能性は格段に上がります。こだわりたい部分が多い方にはかなり大きなメリットになるのではないでしょうか。

〇費用を抑えられる場合もある
費用を抑えられるかもしれない場合というのは、狭小地といった少し変わった形の土地に家を建てる場合です。
特徴的な土地の場合は売れ行きが悪いので、安い値段で売られている場合が多いのです。特徴的な形を活かした特徴的な家が建てられるので、興味のある方は建築家の方に相談していてください。

■デザイナーズ住宅のデメリット

〇デザインを重視しすぎて、住み心地が悪くなることも
デザインを重視しすぎるあまり、「風通しが悪い」「間取りがおかしい」といった住み心地の悪い家に仕上がる可能性があります。
デザイナーズ住宅は建築家の方と相談しながら家を設計するので、住み心地の面が気になる方はデザイン性と住み心地を両立できるような家を希望すると良いでしょう。

〇建築家の方の好みが入る場合も
基本的にお客様の要望通りに設計していきますが、建築家の方の好みを勧められる場合もあります。当然ながら決定権はお客様にあるので、最終的にはお客様が決めることが出来ます。

■おわりに

デザイナーズ住宅は、デザイン性に特化したお客様の要望を最大限にかなえられる住宅です。
予算の範囲内で設計してくれるため、お金を気にする必要もありません。
デザイン性に優れた家を建てたい方は、デザイナーズ住宅で考えてみてはいかがでしょうか。

http://sekidesign.com/

posted from instagram

posted from instagram
【クレバスハウス】Homifyで紹介していただきました。こちらも人気のアプローチです。軽井沢の高原を散歩するイメージでデザインしました。《何度も通りたくなる緑豊かなアプローチデザイン》『誰かの家へ訪れた時、玄関までのアプローチはちょっぴりその住まいの雰囲気を感じられる空間でもありますよね。古びた建物でも、周囲を囲う植栽のデザインやバランスによっては味わいとなって個性あふれる雰囲気を醸し出し、近隣とのコミュニケーションのきかっけにもなることがありますよね。今回はそんな通り抜けるひと時がワクワクするような緑豊かな小路をもつ玄関アプローチをご紹介いたします。自然と一体感のある階段アプローチ路といっても平坦で単調なものだけではありません。ここは石の階段が導く心地のいいアプローチが広がっています。株式会社SEKI.DESIGNによってデザインされたアプローチはシンプルなブロックの階段が特徴的ながらも、石を飲み込みそうなほどに茂る豊かな植栽が通りぬける人の目を愉しませてくれます。』https://www.homify.jp/ideabooks/5080192/何度も通りたくなる緑豊かなアプローチデザイン#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #homify #クレバスハウス #アプローチのデザイン

注文住宅でトップライトをつけるメリット・デメリットとは?

注文住宅でトップライトをつけるメリット・デメリットは一体何がある?

 

「トップライト」という言葉はご存知でしょうか?
トップライトは、「天窓」ともよばれ、そちらの方がなじみがあるかもしれません。

トップライト(天窓)があると、空間がとてもおしゃれに見えますよね!

今回は、トップライトのメリットとデメリットをご紹介します。
トップライトをつけるかどうか迷っている方は、メリットとデメリットを比較して考えてみましょう。

■トップライトのメリット

〇青空・星空がみえる
トップライト越しにきれいな空を眺めることが出来ます。自然が好きな方や空を眺めるのが好きな方には嬉しいメリットになるのではないでしょうか。
また、天気の変化がみえるため、雨が降る前に洗濯ものを取り込むこともできます。

〇天然の光が差し込む
人工の電気ではなく、天然の光が差し込むので穏やかな気持ちになります。
太陽の光は生活リズムを整える、うつ病を防ぐ、快眠を促進するなどの作用があるため、天然の光は健康に良いと言えます。

〇風通しが良い
暖かい空気は上の方に向かう性質があるので、トップライトと窓を同時に開けることで効率よく換気をすることが出来ます。夏には冷房を使う頻度が減るので省エネ効果も期待されます。

〇プライバシーが守られつつ解放感が得られる

トップライトは天井にあるので、近くによっぽど滝建物がない限りは家の中が覗かれる心配がなくプライバシーは守られています。そのうえ、昼間は太陽の光が差し、夜は星空が見られるので開放感があります。

■トップライトのデメリット

〇掃除が大変
トップライトはとても高い位置にあるので、掃除が困難です。定期的な清掃やメンテナンスを業者に頼む必要があります。その分、お金と時間がとられるということを知っておいた方がよいでしょう。

〇雨漏りの可能性
トップライトの取り付けの際に、防水工事を丁寧に行えば雨漏りは起こりません。しかし、通常の窓よりは、雨漏りの可能性が高くなります。
雨漏りすれば、家の中のフローリングが痛むことがあるので、雨漏り対策をきちんとしておきましょう。

〇お金が高い
屋根に窓を設置するので、通常の施行よりも費用が高くなることは容易に想像できます。
トップライトの場合は、取り付け費用だけでなくメンテナンス・清掃費用が定期的にかかるので、長期的に見ると費用が高くなります。

■おわりに

トップライトはおしゃれで、自然を感じられるという多くのメリットがある一方で、費用・メンテナンス・雨漏りの可能性というデメリットがあります。
注文住宅の場合は、業者に具体的な費用や雨漏りの可能性を聞いてから判断するのがいいかもしれません。
メリット、デメリットを比較して、ご自身の満足のいく住宅建設を進めていってくださいね。

http://sekidesign.com/