神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅を建ててもらう会社の選び方で押さえておきたいポイント[1]

「注文住宅を建ててもらう会社はどのように選ぶのが良いのだろう?」
注文住宅を建てる際には業者に依頼することをお考えかもしれません。
その際には、いくつも候補があるため、その中から一つを選ぶのは大変ですよね。
そこで今回は、注文住宅を依頼する際の会社の選び方で押さえておきたいポイントをご紹介します。

 


□注文住宅を依頼する際の会社の選び方で押さえておきたいポイント

 

*金額の話について明確な説明がなされているのか

注文住宅でよく事例として挙げられる失敗に、思っていたよりも高かったということがあります。
もちろん工事の前には見積もりがなされますが、あくまでも概算です。
しかしながら、しっかりとした説明がないとその金額だと勘違いしてしまいますよね。
高額な費用を支払っての契約になりますので、余計な揉め事は避けたいところです。
そこで、金額の話について明確な説明がなされているかを見極めるのが、押さえておくべきポイントです。
また、見積もりの際には書類が発行されることもあるでしょう。
そこで記載されている内容に、一括などという曖昧な言葉が出ている場合は要注意です。
わざと曖昧にしていることもあります。
具体的な金額が何かというところを訊き出して、業者側の答えを観察しましょう。
隠そうとしない業者であれば丁寧に答えてもらえます。
一方で、怪しいところはやはり明確には答えないでしょう。
そういった態度からも信頼できるかどうかを見極められます。

 

*候補としている業者の担当者と相性が良いのか

実績や周りからの評価があり、費用面も問題がないとしても、それが理想の業者とは限りません。
というのも、その会社の担当者とご依頼主様との息が合わないということがあるためです。
新築住宅では、担当者が数か月かけて作業をします。
それだけでなく、設計の段階も含めるとさらに数か月顔を合わせていくのです。
そして、アフターフォローがあれば付き合いは数年にわたるでしょう。
関わりたくない相手と長く付き合わなければならないのは辛いですよね。
そこで、その会社の担当者と相性が良いかということを見極めていくことが大切です。
見積もりや契約の段階で話をする際に判断していきましょう。

 


□まとめ

今回は、注文住宅を依頼する際の会社の選び方で押さえておきたいポイントをご紹介しました。
金額の話について明確な説明がなされているのか・候補としている業者の担当者と相性が良いのか、といったことがポイントです。
お互いが気持ちの良い関係になるように、慎重に選んでいきましょう。

http://sekidesign.com/

 

【露地のある家:Re】

長い廊下をセクシーに解決。縦格子の向こうにはアトリエでの創作活動が垣間見れます。リフォームでもここまでできます!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #リフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #露地のある家 #セクシーな廊下
昨日は気密検査でした。 C値1以下を目指しましたが、0.5という好成績を叩き出しました。目指した隙間の量の半分しかなかったということです。青森出身の検査員の方も青森でもここまで高気密にする家は少ないと驚いてました。 ビームスコンストラクションの技術力の高さに改めて感動です。 #一級建築士事務所 #sekidesign #その場所にしかない建築 #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #高気密高断熱 #気密検査 #ビームスコンストラクション
業者と契約する際の注意点って?注文住宅に関するコラム[1]

「注文住宅をそろそろ建てようかな。」
「業者と契約する際の注意点って何だろう?」
注文住宅を建てる際には、業者に頼むことをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
費用が高額になるのはご存知でしょうし、何か月もかけて行うものですので、トラブルは避けたいですよね。
そのため、契約時の見極めが重要です。
今回は、注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきことについてご紹介しましょう。

 


□注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきこと

 

*どのような工事をするのか、どのくらいの期間がかかるのか

注文住宅はすぐに工事が始まるというわけでもなく、期間としても長いものです。
引っ越しのタイミングや現状住んでいる場所を引き払うためにも、いつごろに完成する見込みなのかは知っておきたいですよね。
また、近隣に既に住宅がある場合には迷惑をかけるかもしれません。
今後その場所で長く暮らすことを考えると、トラブルで住みにくくなることは避けたいものです。
事前に状況を伝えて、準備をしてもらうためにも、ご自身が工事の内容を知っておくことが大切です。
近隣の方にとっても、先に知っておくだけで心の持ち方が大きく違うのです。

 

*支払いのタイミングはいつ?その方法についてもご紹介します

注文住宅を建てる際には、費用を業者などに支払うことになりますよね。
その方法やタイミングは会社によって大きく違うということを押さえておかなくてはなりません。
まず、支払いの方法は業者によって大きく異なります。
クレジットカードに対応しているところもあれば、現金のみという業者も少なくありません。
特に現金は一括で用意できないという方もいらっしゃるでしょう。
契約時に支払いの方法についてはしっかりと問い合わせておきましょう。
見積もりのときに訊いて、比較する要素にするのもおすすめです。
支払い方法は、一括で前払い・完成時の一括払い・分割払いなどが考えられます。
早期に支払うとなると用意できないこともあるかもしれません。
タイミングについてもしっかりと把握して、準備できるようにしましょう。

 


□まとめ

今回は、注文住宅での業者との契約時に押さえておくべきことについてご紹介しました。
工事の内容については近隣の方に伝える上で、期間についてはご自身の動きを計画する上で把握するのが大切です。
また、業者と揉めたり困ったりすることのないよう、支払いのタイミングと方法についても契約時に理解しておくようにしましょう。

http://sekidesign.com/

 

オープンデスク募集のお知らせ

当設計事務所では、常時オープンデスクの募集を行っております。スキルに自信のある方、これから積極的に建築を学ぼうとしている方からの、意欲ある応募をお待ちしています。インターンシップみたいなものです。意欲があれば社員としての採用も考えています。 作業内容: 模型製作及び図面作成補助、その他設計やプロジェクトに関わる一連の作業全体。何ができるか心配だとよく最初に相談を受けますが、順番にできることから少しずつスキルアップしてもらうように、作業内容を考えます。 期間: 1週間から2週間のまとまった期間、もしくは週2、3回を目安に一ヶ月程度くらいが目安ですが、学校の忙しい方は来れる範囲で、学校帰りなどでも問題ありません。 ご応募はメール[info@sekidesign.com]にてお願いします。 #オープンデスク #インターンシップ #一級建築士事務所 #sekidesign #その場所にしかない建築 #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe