神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【陽の当たるキッチンの家Re:】カーテン選びにフジエテキスタイルへ。窓から見えるパノラマの青空と山、須磨のイメージと陽の当たるキッチンのイメージでカーテンを決定しました。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #その場所にしかない建築 #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #陽の当たるキッチンの家 #トキカネ #フジエテキスタイル

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【陽の当たるキッチンの家Re:】トキカネ/フジエテキスタイルグラデーションのかかった薄くて軽い記事に一目惚れ。お高いですが、満場一致!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #その場所にしかない建築 #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #陽の当たるキッチンの家 #フジエテキスタイル #トキカネ

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【陽の当たるキッチンの家Re:】壁と天井下地ができてきました。早いですね!複雑な家具の打ち合わせをしに府中からわざわざ来て頂きました。打ち合わせと現場調査に4時間。その前段階の図面チェックに延べ4時間。さすがに疲れました〜(*´Д`)=з複雑にし過ぎたかな。。作って搬入設置の方がもっと大変ですが。。。頑張ってください!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #その場所にしかない建築 #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #陽の当たるキッチンの家 #ギャラリア #府中家具 #ギャラリア

猫とリフォーム

「中古の分譲マンションを購入したはいいけれど、いざ住んでみたらちょっと不便・・・」と感じることは少なくありません。
特に猫を飼っていらっしゃる方は、そう思うことが多いかもしれません。


例えば、「猫の毛が部屋に落ちているから掃除をしようと思っても、床に段差があると掃除がしにくい」「部屋の仕切りが多すぎて猫がストレスを感じている」というような悩みをお抱えではありませんか?


実は猫と暮らす方が抱えるお悩みは、リフォームによってすっきりと解決できるかもしれません。
今回は猫と暮らすためのリフォームについてご紹介します。

□段差をなくして掃除をしやすく
猫の毛はできるだけ定期的に掃除したいところだけど、毎日掃除することは難しい。
そんなお悩みを解決するには、できる限りお部屋全体の段差をなくし、フラットな床にするリフォームを行うことです。
床をフラットにすることで、掃除ロボットを利用しやすくなります。
仕事中やお出かけ中に、床に落ちている猫の毛をサッと掃除ロボットで綺麗にできます。

□猫専用の通路を作る
部屋の仕切りが多すぎて、いざ生活を始めたら猫がストレスを感じているようだ。
というようなお悩みを解決するには、猫専用の通路をそれぞれのお部屋に作ってあげると効果的かもしれません。
通路を作ってあげると、猫は自由に部屋と部屋を行き来できるようになります。
猫のためにドアを開け閉めする必要がなくなるので、猫にとっても飼い主にとってもストレスフリーな環境を実現できます。

□破れにくい素材にする
住んでみたら、お部屋の壁紙や床に傷ができやすい・破れやすい素材だった。
というような場合があるかもしれません。
そのような場合には、破れにくい素材・傷がつきにくい素材に張り替えることをおすすめします。

□壁を利用して猫が遊べるようにする
猫の遊び場を設けることが難しいこともあります。
そうした時には、壁を利用して猫の遊び場を作ってあげると、スペースの節約にもなります。
壁に棚を取り付けて、キャットウォークや階段を作ってあげましょう。

□日向ぼっこのための陽当り
特にマンションで意識しなくてはいけないのは、陽当りがいいかどうかです。
猫が日向ぼっこをしながらウトウトしているところを見たことはありませんか?
人間にとって陽当りが重要なように、猫にとっても陽当りが重要です。
購入したお部屋の陽当りがイマイチな様であれば、リフォームをして一定量の陽が差し込む様にしてあげましょう。

新しいお家を購入すると、住みはじめてから問題が生じることもあります。
そうした時に利用したいのがリフォームです。
猫にとっても、あなたにとっても住みやすいお家を実現してくれるリフォームを、ご一緒に検討してみませんか。
ご連絡お待ちしております。

http://sekidesign.com/

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【キセラ川西せせらぎ公園管理棟】名前はこれから決まっていきます。基礎の配筋検査が終わりました。次回のワークショップは上棟のお披露目となります。このプロジェクトはランドブレイン株式会社を幹事会社として施工会社の木村工務店と設計監理(株)seki.designがJV(共同企業体)で取り組んでいます。ちょっと変わった設計手法です。市民参加のワークショップで使い方や管理の仕方、この公園に何が必要かのアイデアを出しあい、ランドブレインと川西市とseki.designが取りまとめとコンセプトメイクのお手伝いをするというものです。そのコンセプトに基づき、カタチづくりと設計図書のまとめを行ってきました。今年の1月をキックオフとし、設計ワークショップを重ねること4回、満を持していよいよ着工です。初めての住民参加ワークショップを通して設計を決めるという試みに、戸惑いながらも楽しくのびのびと設計ができたと思っています。施工でも住民参加による施工ワークショップが盛りだくさんです。これからも楽しみがいっぱいです。#キセラ川西せせらぎ公園 #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #設計事務所 #新築 #モダンインテリア #design #architect #architecture #newbuild #moderninterior #japan #ランドブレイン木村工務店とJV #設計ワークショップ #施工ワークショップ #公園管理棟 #配筋検査