神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

月別:
2018/11

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【ピアノステージのある家:Re】福澤昭嘉氏による撮影。いい天気で空綺麗!子供ちゃんモデルも上手にディレクションに従ってくれました♪いい写真が撮れた〜!#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #その場所にしかない建築 #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #福澤昭嘉 #建築写真 #ピアノステージのある家
457ee728ef4e7602c5d6e0fed712cff4_s
注文住宅の売りは、設計段階からご自身が参加できることですよね?
ですが、意外とかかる設計費用、相場をご存知ですか?
今回から、注文住宅の設計費用について解説していきます。

■設計とはどんな業務?
設計業務には、「構造、立体、断面、平面などの基本設計」、「水周りの設備工事、電気工事まで含めた実際の工事に必要な図面を作成する実施設計」、「設計図面を基に施工会社と打ち合わせし費用を決める見積調査」などが含まれます。

■注文住宅の設計を行う業者ってどこ?
1.工務店・ハウスメーカー
工務店とハウスメーカーは、土地の販売・設計・実際の建築工事を行います。
また、注文住宅だけでなく、すでに完成している住宅も販売します。
注文住宅の場合にも、「土地をすでに持っている方が住宅だけ購入する場合」と、「土地と住宅両方を購入する場合」があります。

2.設計事務所
設計事務所は、住宅の設計や工事管理などの業務を行います。
個人のお客様、もしくは、工務店やハウスメーカーなどの業者から依頼を受けます。
設計事務所が自社で実際に行うのは設計と工事管理だけですが、工事の指揮や施工業者との連絡、建物の手続きなども行ってくれるので、自身で他の業者を探したり料金を払ったりする必要はありません。

■設計費用を解説する前に知っておくべき「住宅購入にかかる諸費用」
1.工事費と設計費
設計費、建物本体工事費、建物付帯工事費(ライフライン・解体・地盤改良工事・外構工事など)、オプション工事費(表札・水周り・カーポートなど)があります。

2.土地代
土地を購入する場合は土地代がかかります。

3.税金・登記費用
税金には、不動産取得税、登録免許税、固定資産税、都市計画税、消費税などがあります。

4.火災保険料
住宅にかける火災保険料のことです。

5.ローン関係費及び利息
住宅ローン、土地を購入する際のローンの手数料や利息が含まれます。

6.その他
引っ越し費用、家具購入費用、近隣挨拶費用などが含まれます。

■諸費用の支払先
「工事費と設計費、土地代、登録免許税、火災保険料」などはハウスメーカーや設計事務所に支払います。
「ローン関係費及び利息」は、借入先の銀行に支払います。

今回は、「注文住宅の設計にかかる費用」を知る前に必要な基礎知識編でした。
次回は、注文住宅の設計費用の相場をご紹介します。

注文住宅で、理想の家づくりを体験してみませんか?
株式会社seki.designは、兵庫県で、注文住宅の設計業務やリフォーム・リノベーション業務を行っています。
ご気軽にご連絡下さい。

http://sekidesign.com/

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【キセラ川西せせらぎ公園管理棟】本日は名前を決めるワークショップです。どんな名前に決まるのか楽しみです!工事現場を住民の皆様と見学し、色々な質問にお応えしました。構造的な質問をされる方が多く、台風や地震などの災害対策に関心が高いことがわかりました。耐震等級は2です。軒が特別深い(最大で3m!)ので風による煽りに対する安全性は十分に考慮した構造設計としています。対策は万全です!このプロジェクトはランドブレイン株式会社を幹事会社として施工会社の木村工務店と設計監理(株)seki.designがJV(共同企業体)で取り組んでいます。ちょっと変わった設計手法です。市民参加のワークショップで使い方や管理の仕方、この公園に何が必要かのアイデアを出しあい、ランドブレインと川西市とseki.designが取りまとめとコンセプトメイクのお手伝いをするというものです。そのコンセプトに基づき、カタチづくりと設計図書のまとめを行ってきました。今年の1月をキックオフとし、設計ワークショップを重ねること4回、満を持していよいよ着工です。初めての住民参加ワークショップを通して設計を決めるという試みに、戸惑いながらも楽しくのびのびと設計ができたと思っています。seki.designの設計として誇りをもてる建物となりそうです。施工でも住民参加による施工ワークショップが盛りだくさんです。これからも楽しみがいっぱいです。#キセラ川西せせらぎ公園 #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #設計事務所 #新築 #モダンインテリア #design #architect #architecture #newbuild #moderninterior #japan #ランドブレイン木村工務店とJV #設計ワークショップ #施工ワークショップ #公園管理棟 #名付け親

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【キセラ川西せせらぎ公園管理棟】名前は明日決まります。本日金物検査を問題なくクリアしました。垂木もしっかりと固定され、台風対策も万全です。写真は積み上げたベニヤです。なんか、綺麗でした。このプロジェクトはランドブレイン株式会社を幹事会社として施工会社の木村工務店と設計監理(株)seki.designがJV(共同企業体)で取り組んでいます。ちょっと変わった設計手法です。市民参加のワークショップで使い方や管理の仕方、この公園に何が必要かのアイデアを出しあい、ランドブレインと川西市とseki.designが取りまとめとコンセプトメイクのお手伝いをするというものです。そのコンセプトに基づき、カタチづくりと設計図書のまとめを行ってきました。今年の1月をキックオフとし、設計ワークショップを重ねること4回、満を持していよいよ着工です。初めての住民参加ワークショップを通して設計を決めるという試みに、戸惑いながらも楽しくのびのびと設計ができたと思っています。seki.designの設計として誇りをもてる建物となりそうです。施工でも住民参加による施工ワークショップが盛りだくさんです。これからも楽しみがいっぱいです。#キセラ川西せせらぎ公園 #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #設計事務所 #新築 #モダンインテリア #design #architect #architecture #newbuild #moderninterior #japan #ランドブレイン木村工務店とJV #設計ワークショップ #施工ワークショップ #公園管理棟

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【Branch Haus】建物が枝状に分かれているのでBranch hausと銘打ちました。枝状に分かれた理由は、敷地の長手方向と、視界が拡がる南北方向というふたつの軸にしたがって設計した結果ですそのおかげで美しい海を見渡すことのできる住まいとなりました。2階にある36帖の「ヘ」の字型LDKからの眺めは絶景です!http://sekidesign.com/work/szk.html#一級建築士事務所 #sekidesign #その場所にしかない建築 #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #branchhaus

土地を選ぶ際に基準として押さえておきたいポイントって?

いい土地ってどんな土地でしょうか。
注文住宅で家を建てたいけれど、どんな土地がいいのか実際よくわからない。
今回は、土地を選ぶ際にどのような基準をもって探すべきなのか解説していきます。

□どんなところに住みたいか条件を考える
まず土地を探す際に、一番初めに決めるべきなのがどの辺のエリアに家を建てたいのかです。
交通や周辺の設備が整っている都心部の近くに建てるのか、子どもたちがのびのび暮らせるように郊外を選ぶのか、その二択だけでも大きく土地の選び方は変わってきます。
エリアを決定した後は、ご自身との勤務地との距離の兼ね合いを中心に候補のエリアを絞っていきます。
そこから各エリアに関してよく使う施設との距離感や所要時間、周辺の環境について考えます。

よく使う施設とは、最寄り駅、医療施設、教育施設、商業施設など、ご自身が現在だけでなく将来も使うであろう施設に目を付けます。
周辺の環境については、周りに騒音の出る施設や悪臭、交通の状況などのことを指します。
よく使う施設が近くにあってもうるさく悪臭がきついなどの悪条件が重なると快適に生活することは難しいでしょう。
加えて、土地は朝、昼、夜と全く違う状況が生み出されます。
それぞれの環境の状況についても把握できるとよいでしょう。

□土地の用途について
立地や周辺の環境的に良いところが見つかったとしても、その土地が家を建てることができる土地でなければいみがありません。
すべての土地で家が建てることができると考えるのは大間違いです。
土地にはそれぞれ使用用途があり、家を建てることができない土地も存在します。
土地を探す際は本当にその土地が家を建てることができるのかどうか確かめましょう。

□土地の安全性について
家が建てることのできる土地かつ、立地、環境ともに完璧な土地を見つけたとしても、まだその土地が良いとは言い切れません。
次は土地そのものの強さについて調べる必要があります。
いくら良い家でも地盤が弱かったり洪水になりやすかったりすると意味がありません。
ここで注意しておきたいのは、その土地が水域を埋め立ててできた土地や周辺の道路より低い土地です。
地盤が緩かったり洪水になりやすかったりする可能性があります。

□さいごに
土地は一生の財産といっても過言ではないほど重要なものです。
土地を選ぶという作業はよいところを探そうと思えば思うほど大変です。
快適な生活を送っていくためにも土地探しはこだわりを持って探してみてはいかがでしょうか。

http://sekidesign.com/

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【露地のある家:Re】本日配筋検査です。基礎の補強、新設壁位置の立ち上がりを作ります。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #マンションリフォーム #モダンインテリア #その場所にしかない建築 #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #露地のある家 #基礎補強 #配筋検査

土地の購入においてはどんな作業をするのか、その流れをご紹介

土地の購入って意外とややこしいですよね。
ほしい土地が見つかっても何からすればいいのかよくわからないことがありますよね。
今回は、土地を購入するまでの流れを解説していきます。

□土地を購入する流れ
土地を購入するためには、大きく分けて「買い付け」、「契約」、「引き渡し」の3段階あります。
それぞれについて十分に把握していないと失敗してしまうことが多々あります。
土地購入で失敗しないためにもそれぞれの特徴について知りましょう。

*買い付けについて
土地を探していて求めていた土地を見つけた時、この土地が欲しいということをアピールしなければなりません。
そのアピールが買い付けということになります。
正確に言うと売主に対して、買付証明書というものを渡さないといけません。
これはそこまでの厳しさがないもののよっぽどのことがない限り買いますよということの証明になりますので、買付証明書を出す前に十分にその土地の特性や条件、周辺のトラブルについて詳しくし知っている必要があります。
とはいえ法的な拘束力を持たないため買付証明書を取りやめても罪はなく、また違う人にその土地を先に取られてしまう場合もあります。
ただ、無断で取りやめてしまう場合には罰がある場合がありますので気を付けてください。

*契約について
契約時には重要事項説明書というものを見ることができます。
重要事項とは主に不動産売買にあたり買主が知る義務がある事項のことです。
重要事項説明書の中には登記、建築基準法による制限、契約を解除する方法、代金の受け渡しについてなど一回読むだけでは理解できないようなことがずらりと書いています。
重要事項説明の時に、内容が難しすぎて不利な契約を結んでしまうことになりかねます。
重要事項説明書は重要事項説明までに端から端までくまなく読み、疑問点があればメモしておきましょう。
重要事項説明書を事前に把握しておくことで重賞事項説明の時に質問しやすくなるでしょう。
契約時の確認を怠ると後で問題が発生しても取り扱ってもらえないこともあります。
気を張って契約に臨んでください。

*引き渡しについて
土地代の残金をすべて清算し、所有権を引き受けることができれば、引き渡しは完了になります。
手続きが完了すると引き渡し確認書を受け取ることができます。
引き渡し確認書は建物の引き渡しでいうカギのようなものです。

□さいごに
土地の購入は、条件がややこしく問題がしばしば起きてしまいます。
特に、重要事項説明の時は注意してください。
重要事項説明では、納得がいくまで質問することが大事です。
気に入った土地を見つけた時こそ冷静に状況を判断し、スムーズに購入できるように今回の記事を参考にしてみてください。

http://sekidesign.com/

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【Liv.diverse】Homify ベトナム語で特集記事にしていただいています。《Bất ngờ với thiết kế nhà phố 2 tầng ẩn chứa không gian thú vị bên trong》『Những ngôi nhà phố có chiều dài sâu và bề ngang hẹp là kiểu nhà phổ biến ở Việt Nam. Kích thước như vậy sẽ ảnh hưởng rất nhiều đến không gian sống, đặc biệt là vấn đề thông gió và chiếu sáng tự nhiên. Ngôi nhà mà homify muốn giới thiệu ngày hôm nay có quy mô 2 tầng, được thiết kế theo phong cách hiện đại, gần gũi với những mảng cây xanh mát ngay trong nhà. Không gian thoáng đãng cùng thiết kế đẹp mắt này chắc chắn sẽ truyền cho bạn rất nhiều cảm hứng, cùng xem nhé!Không gian độc đáo với kiến trúc trần ốp gỗ tạo hình mái dốcThiết kế trần đặc biệt với tạo hình mái dốc ngay lập tức thu hút sự chú ý ban đầu của chúng ta. Hình dạng mới mẻ nhưng rất gần gũi này tạo hiệu ứng thẩm mỹ rất tốt cho không gian của ngôi nhà. Hệ trần được thiết kế khá cao, tuy nhiên với giải pháp ốp gỗ và bố trí không gian liên tục, kiến trúc này lại mang đến cảm giác ấm cúng. Khu vực bếp ăn được ngăn cách bởi một vách ngăn nhỏKhu bếp ngăn được ngăn chia khá hợp lí với không gian còn lại của ngôi nhà bởi một vách ngăn nhỏ. Vách ngăn này rất tinh giản, vừa đủ để tách biệt khu vực bếp nhưng vẫn đảm bảo sự liên kết và sự thoáng đãng của không gian ngôi nhà. Không gian phòng cách cực thoáng đãng với sự xuất hiện của cây xanhTừ góc nhìn ở hành lang tầng lửng, chúng ta có thể thấy rõ hơn kiến trúc độc đáo bên trong ngôi nhà. Hệ trần phát huy tối đa hiệu quả thẩm mỹ một phần nhờ vào ánh sáng tự nhiên được cung cấp đầy đủ thông qua 2 ô cửa kính ở 2 bên. Cây xanh cũng được bổ sung ở khu vực cầu thang mang lại sự tươi mới và năng động cho nội thất ngôi nhà. Góc cầu thang ấm cúngCầu thang được thiết kế đơn giản, hiện đại liên kết không gian tầng trệt với thư viện nhỏ ở tầng lửng và không gian tầng 2. Chúng ta có thể học hỏi cách bố trí không gian khu vực cầu thang rất hợp lí, giúp tận dụng được nhiều diện tích, điển hình là khu vực gầm cầu thang. https://www.homify.vn/ideabooks/6120747/Bất-ngờ-với-thiết-kế-nhà-phố-2-tầng-ẩn-chứa-không-gian-thú-vị-bên-trong#一級建築士事務所 #sekidesign #その場所にしかない建築 #兵庫県 #神戸 #建築家

最近のできごと(Instagram)


最近のできごと(Instagram)
【建築家さがしの杜+design lab】seki.designは「建築家さがしの杜+design lab」の一員として活動しています。本日は定例会議。新しいメンバーのミサオケンチクラボさんも加わり、より一層パワーアップします。「建築家さがしの杜+design lab」とは…設計事務所との家づくりに興味があるけれども、どうやって建築士を探せばよいのかわからないという方の為の場所です。数ある設計事務所のなかからどうやって一つの事務所を選び出したらいいのか?どんな設計事務所が良いのか?依頼主からの目線ではなかなかわかりづらいものです。建築家さがしの杜+design lab にご相談いただければ、lab(ラボ)ガイドが適切なアドバイスをしながら設計事務所との家づくりを無料でサポート。家づくりへの要望や想いなどをヒアリングしながらあなたにぴったりな設計事務所との橋渡し役をいたします。」http://sagashimori.com#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #kobe #建築家さがしの杜