神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

月別:
2018/02

posted from instagram


posted from instagram
【森の借景の家】いよいよ着工です。設計期間2ヶ月と超短期ですが、決定の速さのお陰でなんとか着工にこじつけました。#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #森の借景の家 #着工 #神戸市北区 #寒さ対策はバッチリ!

posted from instagram


posted from instagram
【クレバスハウス】homifyの記事にしていただいています。《照明計画を始める前に押さえておきたい事まとめ》『照明計画を行っていく上では、室内を生活しやすい明るさにしていくという実用面はもちろんのこと、柔らかな明かりやおしゃれな照らし方で癒しや部屋の雰囲気を演出していくという精神面の影響も考えながら進めていくと思います。しかし、照明と言ってもそのデザインや明るさ・色、照らし方には色々なものがあり、どのように決めていけばいいのか迷われる方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、照明計画を始める前に押さえておきたいポイントをまとめて紹介していきたいと思います。』《暗い部分もつくり出す照明計画》「光源タイプや照明器具の種類を上手に選んでいくことで、あらゆる照明環境を実現することができます。部屋の照明は目的に合った十分な明るさをもたらしてくれることが大切ですが、部屋が明るいだけでは無機質な空間になりがちです。明るい部屋の中に暗い部分をつくり出すことで、照明の明かりがより意味あるものになってきますので、照明計画ではそうした暗い部分もあえて生み出すことを考えてみて下さい。」https://www.homify.jp/ideabooks/4784793/照明計画を始める前に押さえておきたい事まとめ#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #homify #クレバスハウス #gooddesignaward

5分でわかる!まずはこれだけキッチンリフォーム基礎知識!

お料理をする方にとって、おうちのキッチンは快適な生活のためにとても重要なポイントですよね。

キッチンが使いやすいと、料理が楽しくなります。また、キッチンも日々機能性が高まってきているため、新しいキッチンというのは驚きも与えてくれます。

今回は「キッチンをリフォームしたいけど、何をしたらいいのかわからない!」という方へ、キッチンリフォームの基礎知識をご紹介します。

■キッチンのスタイルを選ぶ

現在使われているキッチンのスタイルにはどのようなものでしょうか?キッチンには主に3つのスタイルがあります。まずは、どのスタイルのキッチンにするかを選択します。

・クローズドタイプ  

キッチンが独立した部屋になっている。においや油がキッチンの外に広がりにくい、料理に集中できるなどのメリットがあるが、閉塞感があるというデメリットがある。

・セミオープンタイプ  

オープンタイプのキッチンをカウンターで仕切ったタイプ。調理中にリビング・ダイニングとコミュニケーションを取りやすいが、煙やにおいが広がるというデメリットがある。

・オープンタイプ キッチン・ダイニング・リビングがつながっているタイプ。

配膳や片付けがしやすいが、煙やにおいが広がりやすく、また常にリビングやダイニングからキッチンが見えるため、片づけておく必要があるというデメリットがある。

■キッチンのレイアウトを選ぶ

キッチンのスタイルが決まったら、次にレイアウトを考えます。この際一番重要なのは、調理中だけでなく、調理の前後の導線まで考えて、最適なレイアウトを選ぶことです。

レイアウトは主に、I型、II型、L型、U型、フラット対面型、アイランド型に分けられます。

導線を考えるときは、キッチンの広さや作業スペースの広さ、コミュニケーションの取りやすさなども考慮する必要があります。

■キッチンの高さが重要

自宅以外のキッチンを使ったときに「なんだか使いづらい・・・」と感じたことはありませんか?

それは、キッチンの高さが原因かもしれません。毎日使うキッチンの高さは、自分の身長にぴったりなものを選びましょう。

高さがあっていると、作業が楽になります。 使いやすい天板の高さとしては、一般的に「身長÷2+5cm」だといわれています。

あくまで目安であるため、ショールームで実際に確認して、ぴったりの高さのキッチンを選びましょう。

今回はキッチンリフォームの基礎知識についてお話ししました。スタイルとレイアウト、それから高さを選び、あとは、お部屋のコーディネートに合わせて色を選んだり、必要な機能を選んだりしていきます。

キッチンについては詳しいプロに聞くのが一番安心ですので、キッチンリフォームにお悩みの際は、ぜひご相談くださいね!

posted from instagram


posted from instagram
【建築家さがしの杜イベント】私が所属している建築家集団「建築家さがしの杜」3/21.24.25にイベント開催です。場所は大阪市靱公園近くの[Takamura wine&coffee roasters]の一部をお借りします。トークイベントあり、置き茶室によるお茶会あり、21日にはレセプションでお酒を片手にステキな空間で建築家たちとお話しができます。イベント詳細は後日!!http://sagashimori.comhttps://goodcoffee.me/coffeeshop/takamura-wine-coffee-roasters/#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #Takamura wine&coffee roasters #イベント #建築家さがしの杜 #レセプションもあるよ

posted from instagram


posted from instagram
【双子壁の家】homifyで記事にしていただきました![シェルフでつくるおしゃれインテリア]「シェルフはレイアウトのアイデア次第でおしゃれにゾーニングや収納をすることができる便利な家具です。家の間取りを決めたり、読書を楽しむコーナーを設けるなど、住まいの中で棚は脇役から主役へと変わってきています。造作棚やオープン棚などを賢く活用してみましょう。今回は、シェルフでつくるおしゃれインテリアをご紹介していきます。」『シェルフでリズムをプラス』「シェルフは、収納だけではなく空間にリズム感を加えるアイテムとしても活躍します。こちらの住まいは、オープン棚が多く活用されており、自由に好きなものを収納したり飾って、好きなものに囲まれて暮らすインテリアがコンセプトです。壁面の造作棚は階段状にデザインされており、それが個性的でおしゃれな空間の演出へと繋がっています。」https://www.homify.jp/ideabooks/4698756/シェルフでつくるおしゃれインテリア#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #homify #双子壁の家 #ユニークなシェルフ

和モダンな空間を実現!照明選びの重要性とは?

近年、住宅を建てるとき、リフォームするときに「和モダン」をリクエストされる方が増えています。

「和モダン」とは、直線的で洗練されたモダンスタイルに、日本ならではの美しさの表現をプラスした、デザイン性と安心感を兼ね備えたスタイルです。

「和モダンスタイルを生活に取り入れたいけど、まず何から始めればいいの・・・?」という方に向けて、今回は和モダンスタイルで重要な「照明」についてご紹介します。

■和モダンスタイルでの照明の重要性

「空間を和モダンスタイルにしたい!」とお考えの際に、一番効果的な方法は、照明を和モダンに合ったものに変えることです。

照明を一つ変えるだけで、お部屋の雰囲気を、がらっと変えることができます。

白い蛍光灯がぎらぎらと反射する空間から、自然な温かみのある光で照らされている空間に移る場面をイメージすると、リラックスできそうですよね。

家全体を和モダンスタイルにリフォームする余裕がなくても、照明だけで和モダンな雰囲気に近づけるのです。

■和紙を用いた照明

和モダンスタイルに合う照明を選ぶポイントは、素材に注目することです。照明の素材で一番和モダンに適しているのは、「和紙」でしょう。

和紙は伝統工芸品だけでなく、障子紙や襖紙など生活なかでも用いられ、凛として美しい日本ならではの趣を表現できます。 和紙は植物の繊維を用いて作られます。

そのため、照明の素材として用いた場合、光を通して照明の繊維が個性のある模様のように浮かび上がります。

これも、和紙を用いた照明の魅力です。 一般的に和紙は、光の透過性が低いため、光源を和紙で囲むことで優しい温かみのある光に変化させます。温かい光で空間を照らすことで、洗練されたモダンスタイルに和の落ち着きを取り入れられるのです。

一つ注意点として、和紙を用いた照明は穏やかに照らすため、「思っていたより暗い・・・」と思う可能性があります。

一度ショールーム等で付けた時の明るさを確認することをおすすめします。

■木の枠を用いた照明

自然素材の木を用いた照明も、和モダンの雰囲気をぐっと引き立てます。一口に「木を用いた照明」といっても様々あります。

木のまっすぐな線を生かしたもの、柔らかな曲線で光を囲むもの、白木を用いたもの、黒やこげ茶のものなど、皆さんがどんな和モダンを実現したいかによっていろいろな選択肢から選べます。

どの照明でも、木を用いた照明であれば、温かみと落ち着きを空間にもたらせられるのです。 和モダンスタイルに合う照明はどれも魅力的なものばかりです。どの照明にするか選ぶ作業もまた楽しいでしょう。

とびっきりの照明を選び、穏やかに照らされた「和モダン」の空間での生活を楽しみましょう!

posted from instagram


posted from instagram
【燃費の良い家づくりによる差別化戦略セミナー】暖かく涼しく、快適な住まいづくりの勉強。断熱材だけではない、様々な視点からみた家の断熱性、エネルギーロスを考え、燃費の良い家を提案するための勉強。日本も進んできています️#燃費の良い家づくりによる差別化戦略セミナー #松尾和也先生 #断熱材だけじゃない #学ぶのは楽しい

posted from instagram


posted from instagram
【アウトドアリビングの家】Homify ドイツ語で紹介されています。[14 Holz schafft in Wohnräumen automatisch ein natürliches, warmes und freundliches Ambiente. Dabei lässt es sich ausgesprochen vielfältig einsetzen. Es kann als Fußbodenbelag verwendet werden, die Wände zieren oder sich in den Möbeln wiederfinden. Auch die Farbe und das Muster ist je nach Holzart unterschiedlich und selbst wenn dasselbe Holz verwendet wird so wird das Naturmaterial aufgrund seiner Maserung doch jedes Mal zum Unikat und trägt zu einer individuellen Einrichtung bei. Wir haben heute 14 Beispiele für euch parat, die zeigen, wie Holz zum stimmungsvollen Wohnen im Esszimmer beitragen kann. ]『Holz schafft in Wohnräumen automatisch ein natürliches, warmes und freundliches Ambiente. Dabei lässt es sich ausgesprochen vielfältig einsetzen. Es kann als Fußbodenbelag verwendet werden, die Wände zieren oder sich in den Möbeln wiederfinden. Auch die Farbe und das Muster ist je nach Holzart unterschiedlich und selbst wenn dasselbe Holz verwendet wird so wird das Naturmaterial aufgrund seiner Maserung doch jedes Mal zum Unikat und trägt zu einer individuellen Einrichtung bei. Wir haben heute 14 Beispiele für euch parat, die zeigen, wie Holz zum stimmungsvollen Wohnen im Esszimmer beitragen kann. 』[In diesem Esszimmer prägt Holz den gesamten Raum auf allen Ebenen. Auf einem wunderschönen Holzboden steht ein Esstisch zusammen mit Stühlen aus Holz. An der Decke wurden Leuchten in ein Holzdesign integriert, das dem Raum einen außergewöhnlichen Look verleiht. ]https://www.homify.de/ideenbuecher/4874128/14-moderne-esszimmer-mit-holz#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #アウトドアリビングの家 #homify #ドイツ語

注文住宅で後悔しないために!間取りを決めるときの注意点

自分好みの家に住めることは、日々の生活が豊かになり、とても幸せなことです。そんな幸せを実現する注文住宅ですが、どんなことに注意していますか?

「いざ住んでみると、こうしておけばよかったなぁと思うことが次々出てくる・・・」 なんて後悔絶対したくないですよね。

特に「間取り」は、家具などと違い、紙の上で想像しながら決めるため、十分に考えなければ、実際に建ててから後悔する可能性があります。

今回は、注文住宅で後悔しないために、「間取り」で気を付けたいポイントについてご紹介します。

■リビング

自宅にいる時間のほとんどの時間をリビングで過ごされる方も多いのではないでしょうか。家の中で重要なリビングの間取りを決めるときに、気を付けるべき一番のポイントは「広さ」です。

リビングは広ければいいというものではありません。また、十分な広さをとったと思っていたけれど、家具を置いたら窮屈に感じるということも起こります。

設計図上を見るだけでは実際どのくらいの広さか実感できないため、広すぎたり狭すぎたりする問題が起こるのです。

適切な広さに決めるため、家具と人を設計図上に配置してみて、その間隔をしっかりと確認しましょう。  

■トイレ

間取りを決めるときには、トイレの位置に注意しなければなりません。理想のトイレの場所は、使用しているときに音やにおいが気にならない場所かつ、来客があっても使える場所です。

せっかくの素敵な注文住宅に住み、「トイレに行きたいけど、みんなの食事中に音が聞こえたら嫌だな・・・」「玄関に人がいるからトイレに行くのを我慢しないと・・・」と感じてしまうのはもったいない。

トイレが快適に使える場所を考えましょう。

■窓

窓の場所はどのように決めますか?リビングに居て、日光が多く入るようになど、家の中だけの環境を考えて決める方がいらっしゃいますが、窓の場所を決める際は、家の外の状態も考慮しなければなりません。

隣家が建っている、または建てている途中のときは、隣家を面する側の窓の場所に注意が必要です。

例えば、自宅の窓の位置が隣家の窓の真ん前だった場合、互いにカーテンを開けていると、生活が見えてしまうなどの問題が起こります。

また、隣家のキッチンの換気扇の前に、自宅の窓を設置してしまうと、毎日となりの家の料理のにおいがする中で生活しなければならない可能性もあります。 窓の場所を決める際は、家の内外の環境を考慮して決めましょう。

 

今回は、注文住宅で後悔しないための、「間取り」を決めるときの注意点についてご紹介しました。間取りについては、設計士がたくさんの知識を持っています。十分に相談をし、後悔しない最高の注文住宅を建てましょう!

posted from instagram


posted from instagram
既存住宅状況調査技術者講習一日、やるぞ!#既存住宅状況調査技術者講習 #リフォームのエキスパート