安全性だけじゃない!耐震工事のメリット!

dd48ec956378be554ed6ebe8be6665d1_s

 

日本は地震大国です。近年は震度の大きな地震が数年ごとに起きており、その度、住宅などに発生した被害の大きさが報じられています。

また今後も、巨大地震と呼ばれるような、広範囲にわたり甚大な被害を発生させる地震が起きることが確実視されています。そのため、そうした地震から自分や家族の命を守る対策を行うことが求められます。

特に、1日の中でも長い時間を送る住宅の地震への備えは必須です。住宅の地震への備えとして効果的なのが、耐震工事です。耐震工事は、住宅を建てる際には勿論のこと、建てた後の住宅にも行うことができます。ですから、古い住宅などでも、耐震工事を受けることで、地震に対しての備えを実現させることができます。

耐震工事のメリットですが、いちばんはやはり、地震に対する備えになる、安全性を確保することができることです。

特に揺れを感じるのが遅くなりやすい、あるいはすぐに身の安全を守ることができにくい就寝中や入浴中などのことを考えると、住宅そのものが地震に対して耐えるようにできていると言うのは、とても大きな安全につながります。

安全性はもちろんですが、メリットはそれだけではないと言うのが耐震工事です。他にもいくつかのメリットがあり、たとえば資産価値が上がると言うのもそのひとつに該当します。

全ての住宅には資産としての価値があり、それは住宅の立地場所や築年数、そして住宅の状態などによって大きく変わっていきます。ただ、先にも述べたとおり日本は地震大国であることは、どんな立地場所であっても変わらないことです。

そのため、住宅に対してもそれへの備えが導入されていた方が、確実に資産価値は高くなります。耐震工事に求められる基準は、経年と共にどんどん厳しくなっています。よって耐震工事が直近で行われていればいるほど、資産価値の上昇につながりやすいです。

それから地震保険料などが安くなることもあると言うのも、耐震工事のメリットです。地震保険は、地震で発生した建物や家財などに対する損害をカバーする保険で、その保険料は建物の構造や都道府県などによって変わってきます。

これは建物の構造により、発生し得る損害の程度が変わってくるため、そして都道府県により、今後、地震が発生する確率が異なってくるためです。しかし建物の構造に関しては、耐震工事などを受けることで補強することができます。こうしたことは保険会社にとってもメリットにつながるため、代りに保険料が割引かれることもあります。

 

http://sekidesign.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>