神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅のインテリアのお悩みがある方はいらっしゃいませんか?注文住宅のインテリアの決め方のコツについてご紹介します!

「注文住宅のインテリアの決め方がわからない」
「注文住宅のインテリアを決めるときの注意点を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅のインテリアを決めるならば、決め方や注意点を知っておきたいですよね。
今回は上記の疑問を解消する情報をお伝えします。

□インテリアの決め方について

皆さんは注文住宅のインテリアの決め方はどのようにするとお考えですか。
イメージが湧かない方もいらっしゃると思います。
そこでここではインテリアの決め方についてご紹介します。
まずはテイストを決めましょう。
テイストにもいくつか種類があります。
例を出してみると、ナチュラル、モダン、シック、西洋風、和風などがあります。
次に、空間の主役を決めましょう。
テーブル、ソファやラグなどから主役を決めます。
その主役を配置するスペースや間取りを考えて主役を生かした空間作りをします。
また、収納も大切なポイントとなります。
見せるものと見せないものを区別して収納場所を確保します。
色の決め方は、主役が引き立つ空間にすることを意識しましょう。

以上インテリアの決め方についてでした。

□インテリアを決めるときの注意点について

ここまでインテリアの決め方についてご紹介してきました。
インテリアの決め方について知った後は、インテリアを決めるときの注意点についてご紹介します。
インテリアの決め方だけではなく注意点についても知っておきましょう。
まず、アクセントを詰め込みすぎてはいけません。
おしゃれな部屋にしようと色々な色を詰め込むと統一感がなく、うるさく見えます。
色々足すのではなく足りないなと思ったらアクセントをちょい足ししましょう。
また、全体のバランスが大切です。
壁紙、ラグやカーテンを単品で考えず、お互いのバランスを考えて軸となる色に合わせていきます。
最後に、実物サンプルをチェックして選ぶことをお勧めします。
カタログだけで判断した場合、実際触ってみないとわからないことやイメージと実際違ったということがあるので仕上がりに大きく影響します。

以上インテリアをいめるときの注意点についてでした。

□まとめ

今回は注文住宅でインテリアを決めるときの決め方と注意点に興味がある方にご紹介してきました。
当初の疑問は解消されたでしょうか。
今回の情報を活用して素敵なインテリアを見つけて、インテリア選びを成功させてくださいね。
何かご不明点がありましたらいつでも当社までご連絡ください。

http://sekidesign.com/