神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅の土地探しのコツを神戸市の建築会社が徹底解説します!

皆さんは注文住宅の土地の探し方についてご存知でしょうか。
多くの方は、土地を探す機会は滅多になく、何をすれば良いか分からないでしょう。
そのため、今回は注文住宅を建てるにあたっての土地の探し方についてご紹介します。

□土地探しで重要なポイントについてご紹介!

土地探しで特に重要なのは、予算です。
自分自身の理想的な土地が見つかった場合でも、予算が足りなければ購入できません。
そのため、まずはどの地区や地域なら購入できるかを調べましょう。
また、通勤や通学時間を考慮してどの駅の近くに住みたいかを考えましょう。

基本的には、土地の形状は正方形に近いほど人気があり、高価になる傾向があります。
反対に家の敷地と道路に接する出入り口部分が狭いなどの変形地は安価になりやすいです。しかし、自宅が道路に面していないため静かで落ち着いて暮らしやすいといったメリットもある場合があります。

建ぺい率や容積率にも注意が必要です。
建ぺい率は、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。
容積率は、敷地面積に対する延べ床面積の割合のことです。
これらは、条件を満たせなければ建設できない可能性があるため、十分注意しましょう。

接道条件も確認しましょう。
建築基準法では、消防車や救急車などの緊急車両が入りやすいように、家を建てる土地は4m幅以上の道路に2m以上接している必要があります。

近くにスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの必要な商業施設があるか確認しましょう。
徒歩や自転車、自動車などの自分に合った移動手段で現実的に過ごしやすい距離にあるかを確認することをおすすめします。
また、金融機関や病院、交番などの公共施設の位置についても確認しておきましょう。
子どもがいる世帯の場合は、評価の高い学校が近くにあるかや学校の偏差値についても重要です。

周辺の交通量に注意しましょう。
渋滞のしやすさや平日と休日での交通量について確認することで、小さな子どものいる世帯は安全に関わります。

犯罪率を確認しましょう。
地域によって空き巣など犯罪の発生率に差があります。
所轄の警察や市町村のHPなどで確認してみましょう。

地盤の強度も確認しましょう。
埋め立て地など、地盤が弱い土地に家を建てると、地盤改良に数百万円かかる場合があります。

□まとめ
今回は、注文住宅を建てるにあたっての土地の探し方についてご紹介させていただきました。
土地探しは、たくさんポイントがあるため、自分の中での優先順位と予算を考慮しながらじっくり探すことをおすすめします。

http://sekidesign.com/