神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅で最初にやることは?契約までの流れを解説します!


憧れのマイホームは注文住宅で建てたいとお考えの方はいませんか。
土地や資金や間取りなど、考えることがありすぎて、何から始めればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅を依頼する際の契約までの流れを解説します。

□理想の家への第一歩

*情報収集と見学

最初に、理想の家を具体的にイメージしましょう。
ウェブサイトやパンフレットなどを参考にして、外観やインテリアのアイデアのヒントをもらいましょう。
住宅展示場やモデルハウスを実際に見学することで、さらに住みたい家のイメージを膨らますこともできます。

このとき、家族とよく話し合うことも重要です。
家族全員で、家の雰囲気や暮らし方についてのすり合わせをしましょう。
その後の建築会社とのやり取りをスムーズに進めることができます。

*資金計画と土地探し

住みたい家のイメージが出来れば、それを実現するために必要な資金と土地が明確になります。
多くの方は注文住宅を建てる際に、資金計画を立てて住宅ローンを組みます。
建築会社がローンの借り入れや予算計画の相談に応じるので気軽に相談しましょう。

土地を探す際は、立地や周辺環境をよく吟味する必要があります。
平日と休日、朝と夜など異なる時間帯に訪れ、騒音や日当たりなどの住環境に問題がないかしっかり確認しましょう。
また洪水や津波などの災害リスクについても事前に調べましょう。

□家のプランを決める

予算や土地が決まったら、建築会社とともに家のプランを作成していきます。
この時、家づくりでこだわりたいポイントなどの要望をしっかり伝えることが大切です。
予算の範囲内に収まるよう、事前に考えておいた要望を参考に担当者とよく相談しながら取捨選択していきましょう。

プランと見積り金額の最終確認が完了すれば、いよいよ契約となります。
このときに、打ち合わせで十分話し合ったからと気を抜かずに、契約書を入念に確認しましょう。
具体的には、価格と仕様がすべて明確か、お金の支払いスケジュールや金額に問題はないかをチェックします。
建築会社が定めているアフターケアが明記されているかも確認しましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で家を建てる際の、情報収集から契約までの流れを解説しました。
注文住宅では、まずどんな家を建てたいかを具体的にイメージするところから始まります。
土地や資金計画をしっかりと決めた後は、建築会社と入念に相談を重ねて契約しましょう。

http://sekidesign.com/