神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

理想の注文住宅を叶えるデザイナーズ住宅をご紹介します!

注文住宅をお考えの方で快適なオシャレな住宅にしたい方は多いと思います。
しかし、具体的なイメージや間取りが決まっている方は少ないのではないでしょうか。
そこで、ご紹介したいのがデザイナーズ住宅です。
デザイナーズ住宅について分かりやすく解説していきましょう。

 

□そもそもデザイナーズ住宅とは

デザイナーズ住宅とはご自身の希望に合わせて住宅をデザイン可能なものを指します。
具体的には間取りや設計、細かい住宅内の構造です。
しかし、全て決めるのは手間がかかりますし、大変ですよね。
そこで、設計業者や建築士の人と一緒に打ち合わせをして進めていくのがポイントです。

ではどのような手順で建設を進めていくのでしょうか。
まずは、デザイン業者を決めることから始めます。
デザインの実績、信頼できそうな業者を選択しましょう。
続いて、打ち合わせです。

打ち合わせでは理想の住宅を完成させるために、遠慮せずに希望を伝えましょう。
この打ち合わせえである程度の出来上がりが決定していきます。
最後は完成後の業者とのチェックになります。
修理や細かい改築点に素早く対応できるように、こまめに連絡を取りましょう。

 

□デザイナーズ住宅のメリットとデメリットとは

*デザイナーズ住宅のメリットとは

デザイナーズ住宅を建てるメリットはやはり既存の住宅ではなく、理想に近い住宅をオーダーメイドできることに尽きるでしょう。
オシャレな外装だけでなく、過ごしやすい住宅内の構造にまで関わることができます。
また、限られた土地の中でも、臨機応変に建設することが可能です。

*デザイナーズ住宅のデメリットとは

一見完璧に思えるこの建築方法にはデメリットも存在します。
やはり、一般的は販売住宅と比較すると、デザインする手間がかかる上に入居するまでに時間がかかってしまいます。
これはクオリティと引き換えと考えると仕方のないことでしょう。

また、販売する際に値段が付きにくいというデメリットがあります。
なぜかと言うと、個性的なデザインであればある程、購入を検討する人は限られてしまうからです。
販売を前提にするならデザイン性より、機能面を重視して設計すると良いでしょう。

 

□まとめ

以上がデザイナーズ住宅についての解説と、建設する場合のメリットとデメリットです。
建築以前から、設計、入居後、譲渡までしっかりと業者や建築士の人と計画を立てることが重要でしょう。
外見、機能面ともにご自身がデザインに関わり、理想の住宅を建てましょう。

 

http://sekidesign.com/