神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

気になる間取りはこちら! http://sekidesign.com/work/mzn.html 〈コンセプト〉 コストを抑えながら、空間の質を変える 2014年完成の木造在来工法2階建の住宅を改修しました。予算が限られていたため、デザインする部分はLDKに限定。その他の部分については、間取りに多少の変更を加えた程度で、シンプルな素材を用いコストを抑えました。 LDK 壁に囲まれていた台所を解放し、対面キッチンに変更。間接照明が仕込まれたチークの板張りとキッチンからダイニングへ続くモノトーンの壁面収納が空間を特徴づけています。ダイニングの椅子をソファを兼ねることができる低いベンチ形式のものとすることで、その分なにもない床を大きく取ることができ、空間を広く感じることができるようになりました。キッチン対面のカウンターは奥様の家事や、将来の子供の勉強スペースとして活躍します。 生活スタイルに合わせて クライアント夫婦は共働きのため、かねてより室内干しができるランドリースペースが欲しいとの要望がありました。そこで玄関の横にあった6畳の和室を思い切って(来客が宿泊したり仏壇をおいたりする予定がないため)シューズクロゼットとランドリースペースとして再構築。ランドリースペースは洗面脱衣室から直結しており、足りない収納を補助する役割があります。衣類の乾燥や作業環境の快適性のためエアコンも設置しました。 書斎の増設 2階には子供部屋にしては広すぎる個室があったため、一部を切り取り、2畳のご主人用書斎を構築。デスクや壁面収納を作り付けで作成しました。コロナ禍でのリモートワーク、ビデオ会議の時にとても役立っているということ。エアコンも設置しており、なんでも手が届くちょうどよい空間で快適だと高評価でした。 #一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #リノベーション #リフォーム #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #ordermadehouse #renovation #moderninterior #japan #kobe #明石の家:Re #ローコスト #間取りが決め手