神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

ペットが安心して暮らせる家づくりをするために、気をつけたいのが床材です。
ワンちゃん、猫ちゃんは常に直接素足で床に触れる状態になります。

 


まだ幼いワンちゃん、猫ちゃんは特に走りまわることもありますが、床がフローリングの場合滑りやすくなるため足を怪我する可能性があります。
また、人間目線で考えるとペットが爪で引っかくことでできる傷が気になることも多いようです。

 


ペットと共存した暮らしを快適にするために何か対策をするのであれば、床を滑りにくい状態にすることが効果的です。

 


リフォームをする場合、フローリングならザラザラした質感のものや滑りにくいタイプを選ぶこともできます。

 


リフォームをしなくても、カーペットやタイルマットを敷くだけでも滑りにくくなります。

更にフローリングを滑りにくくするペット用の滑り止めワックスなどもありますので、たまに塗ってみるのも良いでしょう。

 


ちょっとした工夫大切なワンちゃん、猫ちゃんが怪我することなく暮らせるようになります。
安心して暮らせるように早めに対策をとることをおすすめします。

 

http://sekidesign.com/