神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

386724_s

「デザイナーズマンションってすごくおしゃれそう!」
「けど、実際デザイナーズマンションってどんなのかな?」

このようにデザイナーズマンションに興味はあるけど、詳しく理解していない方は多いのではないでしょうか。
そんな方に向けて今回はデザイナーズマンションのメリットとデメリットを解説していきます。

□デザイナーズマンションとは

デザイナーズマンションとは建築家やデザイナーがコンセプトを持ち、こだわって設計した建物を指します。
この定義はとても曖昧で、実際は雰囲気がなんとなくいいものやおしゃれなものをデザイナーズマンションと呼ぶことが多いです。

デザイナーズマンションは見た目重視で少し使い勝手が悪いとイメージされる方もいますが、実際はそのようなものばかりではありません。
利便性が高いようにをコンセプトにされる建築も多く、デザイナーのこだわる部分によって、多くの建物があります。

次にデザイナーズマンションのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

□デザイナーズマンションのメリット

まず、デザイナーがこだわって設計した建物のため、おしゃれな建物が多いのです。
リゾート風やモダン風の建物もあり、自分の趣味に合ったコンセプトの建物はきっと生活を楽しくしてくれます。

また、デザイナーズマンションは周りでは珍しいことが多く、盛り上がる話題になります。
そのため、友達や恋人を家に呼ぶことが楽しくなるかもしれません。

コンクリート打ちっぱなしの場合は遮音性が高いです。
独特なおしゃれを味わえるコンクリート打ちっぱなしですが、機能面では遮音性に優れています。

□デザイナーズマンションのデメリット

デザイナーがこだわって設計しているため、家賃は比較的高く設定されています。
そのため、ある程度の収入がないとなかなか手を出すことができない場合が多いです。

また、普通のマンションでは優先される住みやすさですが、デザイナーズマンションではそこが優先されない場合があります。
デザイナーのセンスによってあまりに開放感がありすぎたり、収納が少なかったりするのです。

入居前に具体的に生活する姿を想像し、入居後のトラブルを防ぐようにしましょう。

先ほど遮音性があると紹介しましたコンクリート打ちっぱなしですが気温には弱いです。
夏は暑く、冬は寒くなります。
また、雨などの影響を受けやすく、劣化が早いです。
さらに、カビや結露の問題もありますのでご注意ください。

□まとめ

今回はデザイナーズマンションのメリットとデメリットについて解説しました。
デメリットであげました住みにくさですが、これはデザイナーのセンスに左右され、もちろん住みやすい家が多くあることをご理解ください。
これを踏まえた上で自分の趣味や生活に合った建物を選択できるといいですね。

http://sekidesign.com/