神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

52ae17d9c5af07b59864b74f3d24875b_s

「注文住宅で失敗しないためのおすすめの対策を知りたい。」
滅多に経験しないことですから、失敗しないか不安かもしれません。
費用もかかりますので、しっかりと対策を講じたいですよね。
今回は、注文住宅で失敗しないためのおすすめの対策をご紹介します。


□注文住宅で失敗しないためのおすすめの対策

*情報を収集し、家のイメージを考えてから依頼先を探す

注文住宅は、分譲住宅とは異なりご自身も家づくりに関わります。
ご自身が思っていることを形にするには、業者側に任せきりにしないことが重要です。
そこで、依頼先を探す前に、ご自身がどんな家で暮らしたいのかをまとめましょう。
基本的な形式は決まっていることも多いですから、情報を収集しながら行うと現実に近い形にできます。
住宅展示場などで他の家がどのような間取りになっているかを確かめるのもおすすめです。
そこで感じた理想との違いを、ご自身の家づくりに活かしていくとうまく進むでしょう。

*わからない点をしっかりと問い合わせる

注文住宅を建てる経験は滅多にありませんから、わからないことも出てくるかもしれません。
その際に、曖昧にせずに質問で解消することが大切です。
細かなことでもしっかりと問い合わせて、納得するまで向き合ってもらいましょう。
お互いのイメージが一致しているとも限らないため、綿密なコミュニケーションを取ることも重要です。

また、これは悪徳業者を排除する意味でも有効です。
残念ながら、住宅業界にも悪徳業者は一定数存在します。
そういった業者は、わざと説明を曖昧にしていることも多いです。
契約すると依頼先を変えるのは難しく、違約金や解約手数料などもかかります。

そこで、質問することで真摯に向き合う会社であるかを確かめましょう。
丁寧に対応するところであれば、わかるまで向き合ってもらえます。
担当者の態度から、業者を絞ることにも利用しましょう。

*工事状況を随時確認する

工事に着手した際にも、完全に業者側に任せることは良くありません。
実際に建てられている住宅がイメージ通りのものであるかを確かめておくことが大切です。
仮に打ち合わせと異なる仕様になっていれば、すぐに申し出るようにしましょう。
住宅は変更するのが難しいため、早いほど手間と費用のリスクが小さくなります。


□まとめ

今回は、注文住宅で失敗しないためのおすすめの対策をご紹介しました。
余計な手間や費用をかけずに済むように、しっかりと対策を講じていきましょう。

http://sekidesign.com/