神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

5aa663e8458db8707045cff3f045f099_s

「リフォームの準備はどのようなことをするのが良いのだろう?」
滅多にない経験ですから、何を準備すれば良いのか気になるかもしれません。
おすすめは近所への挨拶回りですが、そのポイントも知っておきたいですよね。
今回は、準備の一つとして押さえておきたい、近所への挨拶回りについてご紹介します。


□近所への挨拶回りが重要な理由

様々な揉め事が報告されますが、近所からの苦情もよくあります。
工事の際には多くの関係者が行き来し、車両も通ります。
普段と違う動きが、暮らしている場所で起こるのは心穏やかではないかもしれません。
特に事前に知らされていないと、我慢するのが難しいものです。

近所からの苦情として特に多いのは、音や臭いの発生です。
化学薬品の臭いが嫌な方もいらっしゃるかもしれません。
また、場合によっては頭痛やめまいとなどの健康被害を及ぼす恐れがあります。
そして、作業の際には足場を歩くあるいは打ち付けるなどで大きな音がしますよね。
このように、周囲にとって迷惑な要因が工事には含まれています。

今後も付き合っていく間柄ですから、迷惑をかけるとお互いが気まずいものです。
事前にしっかりと近所に工事のことを知らせに行き、誠意を見せておくのが重要です。


□近所に知らせに行く際に留意しておきたいことは?

近所に工事のことを知らせに行く際に留意しておきたいことは三つあります。

一つ目は出かける範囲で、ご自身の家が接ししている場所には行くのが良いでしょう。
次に、面会の際に持っていく手土産です。
あまりにも高すぎると相手が困ってしまうため、1000円程度にとどめておくのがポイントです。
最後に、実際に面会した時に話す内容です。
工事のおおまかな内容に加えて、どのくらいの期間かけて行う予定なのかを伝えましょう。
工事をする会社の人数や連絡先なども予め提供しておくと、もしものときに対応してもらいやすいでしょう。

また、洗浄での水や塗料が飛び散る恐れなどもありますよね。
起こりうる事態を予め伝えておき、相手側にできる対応があれば教えておくことをおすすめします。
何も知らないよりも、少しでも事情を知っていると感じ方が違いますよね。


□まとめ

今回は、準備の一つとして押さえておきたい、近所への挨拶回りについてご紹介しました。
事前にしっかりと近所に工事のことを知らせに行き、誠意を見せておくのが重要です。
ポイントもしっかりと押さえた上で、準備にも時間をかけましょう。

http://sekidesign.com/