神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅で後悔しないために知っておきたいポイントは?

「注文住宅で後悔しないためのポイントを知りたい。」
注文住宅は多額の費用をかけて建てるものですから、不安も大きいかもしれません。
失敗したと感じながら住むのは厳しいので、ポイントを押さえておきたいですよね。
今回は、注文住宅で後悔しないために知っておきたいポイントをご紹介します。


◻︎注文住宅で後悔しないために知っておきたいポイント

*空気の流れを意識して窓や換気扇の設置場所を決める

家に開放感を求めている方も多いと思います。
特に、吹き抜けは部屋を広々と見せる点で人気も高いです。
一方で、開放感に反して出てくる問題が、空気の流れが良すぎることでしょう。
例えば、冬に暖房を付けていてもほとんど暖まらないなどのトラブルも起こりやすいです。
また、料理の臭いが上の階に達して気になるかもしれません。
そこで、換気扇や窓を、空気が流れてくる場所を踏まえて設置するのが大切です。
暖気をなるべく逃がさないよう、間仕切りを設置するのも良いでしょう。
空調面まで注意を払って、より暮らしやすい間取りをつくりましょう。

*意外と多く必要かも、コンセントの数と配置場所について

注文住宅の失敗でよく挙げられるのが、コンセントの数と配置場所についてです。
これまでは、一部屋に一つあれば十分と言われていました。
しかしながら、充電式のものもあるとはいえ、家電の数も大幅に増えてきていますよね。
また、スマートフォンやパソコンなどの端末を充電するご家庭も多いでしょう。
そういったときに同時に行うと欲しい場所に足りない不便さに困るかもしれません。
延長コードなどで対処できますが、足場が散らかるのも避けたいものです。
電気を使う場所を考え、それに沿って十分な数にコンセントを設置しましょう。

*収納面も考えて部屋の広さと配置を決める

部屋の広さや使いやすさを重視する分、収納は優先順位を低くしがちかもしれません。
しかし、狭くてものが溢れてくる、取り出しにくいなどの失敗がよく起こっています。
大切なのは、部屋の間取りと一緒に考えることです。
それぞれの部屋で使うものを想像し、それに相応しい大きさの収納スペースを確保しましょう。
使いやすさも格段に上がりますし、ものの移動もよりスムーズに行えます。


◻︎まとめ

今回は、注文住宅で後悔しないために知っておきたいポイントをご紹介しました。
空気の流れを意識して窓や換気扇の設置場所を決めると臭いの心配もないでしょう。
コンセントや収納は意外と見落とすポイントですから、注意が必要です。

 

http://sekidesign.com/