神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

リフォームをご検討中の方へ、いくつもある工務店から一つを選ぶポイントは?

「傷んできているところも多いし、そろそろリフォームを依頼しようかな。」
「工務店はどのように選ぶのが良いのだろう?」
リフォームの工事は、工務店へ依頼することを検討されているかもしれません。
工務店は数多くあるため、一つに決めるのも難しいですよね。
そこで今回は、工務店を選ぶポイントについてご紹介します。 

□リフォームを依頼する工務店の選び方で押さえておきたいポイント

*金額に関して明確な説明があるか

業者と揉める一つの原因に、金額が思っていたよりも高いことが挙げられます。
リフォーム工事の前には、どのくらいの金額がかかるのかを調べる見積もりが行われますが、あくまでも概算です。
しかし、数字を言われるとその金額だと勘違いしてしまいますし、予想よりも高いと損した気分ですよね。
契約までに、業者側から金額に関して話があるはずです。
そこで詳しい説明があるかを確かめると良いです。
また、業者によっては見積もりが有料のところもあります。
無料だと思い依頼し、請求されて揉める事例も少なくありません。
見積もりを依頼する際には、完全に無料なのか、有料のこともあるのかを確かめると良いです。
そこでしっかりと説明が行われているのかを判断の一つにされるのがおすすめです。
特に、一括などの曖昧な言葉が出ている場合は気を付けましょう。
なぜなら、業者の中には、わざと曖昧にして言い訳しやすいようにしている業者があるからです。
そこで、具体的な金額に関して質問することをおすすめします。
顧客に対して真摯に向き合う業者であれば、丁寧に答えてもらえます。
そこでの態度からも、信頼できるかを比較していきましょう。

*候補としている工務店の担当者と相性が良いのか

周囲からの評価の高い業者が、ご自身にとってベストの相手とは限りません。
なぜなら、そこの担当者とご自身との相性が合わないこともあるためです。
住宅のリフォームは、担当者が数か月かけて行います。
そして、アフターフォローも含めると数年間の付き合いがあります。
気持ちが共有できない相手に大切な家の工事は任せたくはないですよね。
そこで、その会社の担当者と相性が良いかを見極めることが大切です。
見積もりや相談を利用して、判断していきましょう。

□まとめ

今回は、リフォームを依頼する工務店の選び方で押さえておきたいポイントをご紹介しました。
金額に関して明確な説明があるか・担当者と相性が良いのか、などがポイントです。
ご自身にとって一番良い相手に依頼できるように、慎重に選びましょう。

http://sekidesign.com/