神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅を建てる前に見積もりを行うメリットと気を付けておきたいこと

「注文住宅を建てる際には見積もりをするらしい。」
「見積もりにはどんなメリットや注意点があるのだろう?」
家を新しく建てることは、なかなか経験しませんよね。
具体的にはわからないことが多く、不安に感じるかと思います。
見積もりもよくわからないことの一つに挙げられます。
行うのであれば、事前に要点を知っておきたいものです。
そこで今回は、見積もりを行うメリットと注意点をご紹介します。

□新築の前に見積もりを行うメリットは?

見積もりとは、住宅工事を行う前にどのくらいの金額がかかるのかを算出するものです。
家はまだ建てられていませんので、現地でのイメージや設計図などから判断します。
見積もりを依頼することには、二つのメリットがあります。

*具体的な金額で予算の目安を把握できる

何か品物を購入するときには、定価が定められていますよね。
一方、住宅の工事は特に決まった金額が設けられていません。
なぜなら、使う材料の仕入れ値や工事関係者が定める施工費用によって全体の価格が変わってくるからです。
言い換えると、どのくらいの費用がかかるのかが読みにくいという特徴があります。
そこで見積もりを取ることで、具体的な費用の目安がわかるのです。

*業者を比べることができる

注文住宅をどの業者に頼もうかと悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
数多くある候補から一つに絞っていくのは難しいですよね。
そこで、見積もりで出た費用の目安を比較材料に使えます。
同じ条件で価格を算出してもらうことで、どの業者であればより安くできるのかが簡単に判断できます。

□見積もりをするときに気を付けておきたいことは?

見積もりをするときに気を付けておきたいことは、価格に関して業者側から詳しい説明がされているかです。
見積もりは大体の価格を提示するものなので、確実にその価格で施工してもらえるとは限りません。
それを逆手に取って、見積もりのときよりも金額を故意に引き上げる会社もあります。
トラブルを避けるには、具体的な説明がされているかを把握しておくことが大切です。
また、渡される書面も判断するのに有効です。
そこに具体的な金額が明記していると安心できます。
業者の中にはいくつかの項目を一括で表記するところもあります。
仮に一括表記を見つけた場合には、質問してはっきりさせておきましょう。

□まとめ

今回は、見積もりを行うメリットと注意点についてご紹介しました。
具体的な費用の目安を知り、業者を比べやすくなる点がメリットです。
注文住宅を建てることは、高額の取引です。
価格に関して、業者側から詳しい説明がされているかを注意してみておきましょう。

http://sekidesign.com/