神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

注文住宅の醍醐味!理想の和風モダンなインテリアデザインにしよう!

 

「注文住宅で、和風モダンな造りにしたい!」
「和風モダンな家にするにはどうすればいいの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
和風モダンな家にするには、それがどのような造りであるかを知る必要があります。
そこで今回は和風モダンの特徴と和風モダンにデザインするポイントをご紹介します。


□和風モダンとは
もともと日本にあった古き良き和風のデザインに洋風の現代感を取り入れた、いいところ取りをしたオシャレなインテリアデザインになっています。
和のデザインには、日本の気候やライフスタイルのために長期間練られたアイデアが盛り込まれています。
またリビングなどを広く取って西洋感を取り入れることで、室内を開放的な空間にできます。
これによって和の落ち着きと広々と余裕のある洋風のデザインの両方を実現しています。


□和風モダンにするためのポイント

*素材は無垢材を使う
無垢材とは山や森で育った木を丸太にして、希望の形にした素材のことを言います。
天然の木が持つ風合いは他の材質には表現できない魅力があります。
また、木の肌触りや暖かみは人の心に安らぎを与え、快適な空間を作り出せます。

*和を基調としたアクセントを付ける
和風モダンにするにはどこにその要素を取り入れればいいか悩みどころですよね?
そんな方は部屋の空間の一部分に和のテイストを加えましょう。
そうすることで洋風の造りでありながら、和の落ち着いた雰囲気を醸し出せます。
現在では、繊維で作られた畳なども作られ、アクセントの入れ方は多種多様になっており、手軽に和を取り入れられるようになりました。

一方和風モダンにするデメリットは、定期的なメンテナンスが必要なことです。
その分長持ちする素材を使用した造りですので、人生とともにずっと向き合っていける素敵な家になることは間違いないでしょう。
このように和と洋をうまく融合すれば、今までになかったデザインの家を実現できます。
最近とても人気な和風モダンですが、まだまだ取り入れている家庭は少ないです。
和風モダンなデザインを取り入れ、他とは違うオシャレな家にリフォームしてみてください。

□まとめ
今回は和風モダンの特徴とどのようにすれば和風モダンなデザインにできるかのポイントをご紹介しました。
注文住宅で難しいところは自分の理想のイメージをどのようにすれば形にできるかを考えることです。
当社では、お客様の理想をかなえるための最適なプランをご用意しております。
注文住宅についてお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

 

http://sekidesign.com/