神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

戸建て住宅の設計にかかる費用は?目安を解説します

「住宅の設計にかかる費用はいくらなのだろう。」
「設計費用は安く抑えたい。」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。

設計にかかる費用を前もって知っておけば、家を買う際にしっかり準備できるでしょう。
そこで今回は、戸建て住宅を建てるときに必要な設計の費用について解説します。

 

 

□設計費用とは何か

 

住宅の設計に費用が大きくかかる場合もあります。
住宅費用を節約したい方にとっては、数十万円から約万円の設計費用はとても大きな出費でしょう。
しかし、設計をもとに住宅の見積もりが算出されるので、設計は必ず信頼できる業者に依頼しましょう。

 

 

□工務店で依頼する

 

工務店で設計を依頼する場合、設計費用は建設費用の2%~5%が相場と言われています。
例えば、2000万円の住宅を購入する場合、設計にかかる費用はおよそ40万円から100万円です。
業者によっては、無料で設計を行ってくれる場合や、相場より安く設計をしてくれる可能性があります。

また、設計に関するこだわりが強ければその分費用もかかります。
しかし、特別なこだわりがなければ費用は節約できるかもしれません。

また工務店によっては外部の設計事務所に設計を依頼し設計費用が高くなっている可能性もあるので注意しましょう。

 

 

□設計事務所で依頼する

 

設計事務所に設計を依頼すれば、とても自由度が高い設計ができます。
その一方で、細部にこだわると費用がとても高くなってしまいます。
設計費用の目安は、全体の工事費の10%~15%ほどと考え、納得のいく設計をしてもらいましょう。

 

 

□ハウスメーカーで依頼する

 

ハウスメーカーで設計を依頼する場合も、設計費用はおおむね工事費用の2~5%です。
しかし、ハウスメーカーで住宅を購入する場合、すでに間取りが決まっているケースがあります。
その場合は、設計費がタダになるか、費用が安くすむことがあるかもしれません。

 

 

□注意点

 

設計を依頼するときの注意点として、事前に業者に確認することが大切です。
先ほど紹介した費用はあくまで目安で、業者によっては費用が大きく異なる場合があります。
また、費用の計算方法も業者によってさまざまです。

住宅の総予算を前もって業者に示しておくと、設計や工事にかかる費用を柔軟に対応してくれるかもしれません。

 

 

□まとめ

 

以上、住宅の設計にかかる費用の目安について解説しました。

住宅を建てるときには、余裕を持って資金計画を立てることをおすすめします。
この記事を参考にして、皆さんも住宅の設計費用についてお考え下さい。