神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

北欧風の家にしたいときにおすすめの家具って?
「家を北欧風にしたい」「北欧風の家にあこがれる」といったようにお考えの方はいらっしゃりますか?
北欧風の家にするには、どのような家具を選べばいいのかについてはご存知でしょうか?

この記事では、北欧風の家にしたいときにおすすめの家具について紹介していきましょう。

□無駄な装飾のない、シンプルかつ機能的なデザインの家具
タモ材を使用した家具はシンプルで上品な印象を与えます。
シンプルであれば、周りの家具やインテリアとの調和がとりやすく、部屋全体のまとまりがとれます。

□天然木を使用した素材の家具
無垢材を使った家具を選ぶと、時間による変化と豊かな味わいを楽しむことができます。
家具は長く使うものであるため、素材にこだわった家具選びをすることが大切です。

□カラフルな椅子
シンプルなダイニングテーブルに色合い豊かな椅子を使用すると、北欧スタイルを生み出すことができます。
インテリアグリーンを使用するなどしても、北欧風にすることができますし、部屋全体がまとまりを持てるような家具を選んでいくことが大切です。

□ソファ
足やフレーム部の構造に木材を使用し、ファブリック部分に鮮やかな色彩を使用したソファにすることで、北欧風を感じることができます。
フレームはちょっとだけしか見えませんが、ソファと床がつながりのあるものにすることで、すっきりとしたコーディネートをすることができます。

□センターテーブル
木材の木目を生かした明るい色で若干の丸みを帯びた形のテーブルをセンターテーブルとして使用することで、北欧風を表現することができ、またすっきりとした印象を与えることができます。
たとえば、単純んび楕円のテーブルを使うだけでは、ぱっと見では、北欧風に見えますが、しっかりとした北欧風は表現できず、少し安っぽくなってしまいます。

□ダイニングテーブル
木材の天板を使用することは、北欧風の家にするには必須のことです。
これをガラス素材のものにしてしまうと、かなり無機質なものとなってしまい、温かみを持つ北欧風を表現することはできません。
テーブルの脚をモノトーンにすることも非常に効果的です。
モノトーンを使うことで、空間自体が非常に引き締まります。

□最後に
北欧風の家にしたいときにおすすめの家具について紹介してきました。
北欧風の家にするには、部分的な色の使い方や印象に残りづらい細かい面に気を配ることが大切です。
北欧風の家に憧れがあるというような方は、ぜひ参考にしてみてください。