神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

e40b9cf7382ee919a155f52ccba33ff0_s

「北欧風の家を建てようと思っているけどどんな工夫をしたらいい?」
「北欧風の家ってどんな特徴があるの?」

そういった思いはお持ちではないでしょうか?
今ではおしゃれな注文住宅を建てる方が増えています。
その中で、北欧のような雰囲気のある家を建てる際どういった工夫を取り入れると北欧風建築になるのでしょうか?

そこで今回は、北欧風建築を建てる際工夫するポイントをご紹介したいと思います。

□そもそも北欧とは?

北欧はヨーロッパの北側に在するノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの四つを中心に周りの国を表します。


□部屋一面木で覆う

木造の家は暖かいイメージがあります。
心も体も暖かい気持ちに包まれることは間違いないです。
少し寒い地域にはぴったりの建築になっています。

□壁を白色で統一

北欧の地域では白い壁に横並びの窓がたくさん並んでます。
北欧では白い壁も主流で地域によって変わります。
インテリア加えて全体的に白で統一して光の暖かさをより感じる雰囲気を演出します。


□暖炉を置く

北欧は寒い地域なのでほとんどの家庭で暖炉がおかれています。
日本では冬の季節しか使えないかもしれませんがクリスマスの時期になるとクリスマスツリーとセットすごくいい雰囲気になりますね。
インテリアとして置いとくのにもいいですね。

□ウッドテイストの家具を使う

自然なイメージが強い北欧風。
そのままで木を使った自然を感じさせる家が多いです。
金属製や革などを使わず木の統一感を味わうのもいいですね。


□家具は楽しく、北欧らしく!

北欧風の家具の模様をイメージすると、ビビットカラーや派手な差し色が入った小物などが多いイメージです。
それと、テーブルクロスやカーテンなどに北欧ファブリックを取り入れるとより北欧感が演出できます。
統一感のある白色の家具や壁に、北欧感あるビビットカラーや北欧ファブリックを入れることで暖かなイメージやより北欧のようなおしゃれさを演出することができます。


□最後に

今回は、北欧風建築を建てる際工夫するポイントをご紹介しました。
いろんなポイントをご紹介してきましたが皆さんいかがだったでしょうか?
北欧ではこう言った木などを使った自然なイメージを連想させたり、白の統一感でより部屋全体をおしゃれに見せる効果があります。
もう既に少しご検討の方がいましたら是非、北欧風の建築をおすすめします。
自身の中で最高の家を建てれることを願っています。

 

http://sekidesign.com/