神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

ペットを飼われているご家庭では、ペットはもはや家族の一員という認識ではないでしょうか?   室内で一緒に暮らすという例も増え、ペットとのより良い同居スタイルが住環境にも必要になってきました。   そこで動物のベーシックな行動やしつけの視点も取り入れた、 人とペットが快適に暮らせる環境考えてみましょう。   今回は猫について考えてみます。 猫の行動をみているとポジショニングを大事にする傾向はありませんか?   例えば高いところに登ったり、どこかお気に入りの場所に居座ったりと。   これは周囲の様子を見回せて自身の行動に邪魔が入らない場所を求めているからです。   そのため、もし複数の猫を飼いたい場合は各々の頭数分の居場所を確保しておくことが重要です。   また野生で暮らす場合と比べて、家の中で暮らす期間が長くなると、運動能力が低下します。   これにより高い場所から落下して骨折するということも起こりうるので、 ロッカーなどを重ねて、猫用の適度な段差を用意してあげると良いでしょう。   http://sekidesign.com/