神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

費用の相場

「中古の分譲マンションを購入して、リフォームを考えているけど、どれくらいお金がかかるのか心配だ」という様な悩みをお抱えの方はいらっしゃいませんか?
リフォーム箇所を増やせば費用も増えるのは明確ですが、余裕のある資金調達のためにはおおよそどれくらいお金が必要なのか知りたいですよね。
今回はそうしたお悩みを解決すべく、マンションのリフォームでかかる費用の相場をご紹介します。
相場を知って、より計画性のあるリフォームの資金調達を行いましょう。

□水まわりの相場
リフォームを施す箇所で多いのは水まわりではないでしょうか。
特に風呂場やトイレ・キッチンは毎日使う箇所なだけあって、変更したいと思う点はいくつかあると思います。
例えば、キッチンをオープンキッチンに変更する・浴室をテレビ付きのユニットバスにする・より機能性の高いトイレにすることができます。

*キッチン:90万円〜120万円
*浴室:80万円〜100万円
*トイレ:20万円〜30万円
*洗面台:20万円〜30万円

□リビングの相場
リビングは家族がコミュニケーションを取る重要な空間です。
より陽が差し込む様にリフォームされる方もいらっしゃいますし、仕切りを取り除いてより開放感のあるリビングにリフォームされる方もいらっしゃいます。
リフォームのグレードにもよりますが、50万円以下でリフォームができる場合もある様です。
しかし、50万円〜100万円が相場の価格帯となります。
実現したい内容にこだわりがあるなら、余裕を持った資金を準備しておくとよさそうです。

□ダイニングの相場
ダイニングは毎日家族が食卓を囲む空間です。
暗い印象から明るい印象を与える様な空間にリフォームされる方は少なくない様です。
例えばフローリングの素材を明るいものに変えたり、壁紙を変更したりする方がいらっしゃいます。
リビングとダイニングの仕切りを取り払ってより広々とした空間を作ることもできます。
相場は30万円〜60万円と、リビングに比べると少し価格が落ちます。

□中古マンションそのものをリフォームする相場
中には全てリフォームしたいと考えて中古の分譲マンションを購入される方がいらっしゃいます。
部分的なリフォームではなく全体的なリフォームを施すとなると、ある程度まとまったお金が必要になります。
目安の価格帯は200万円〜600万円ですが、実際の中心価格は400万円〜500万円ほどです。

行うリフォームのグレードによって価格は変動しますが、相場を把握しておくことは、資金調達をどれほど行っておけばいいのかの目安になります。
中古の分譲マンションを購入してリフォームをするとなると、相当のお金を準備する必要があります。
相場をうまく利用して余裕のある資金調達を行い、理想のマンションを実現しましょう。

http://sekidesign.com/