神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

ヒートショック、という現象をご存知ですか? 医学的にいうとヒートショックとは本来、細胞にとって理想的な体温より高い温度下にさらされた場合の生化学的な症状のことを指します。 しかし建設業界で行われる場合は、単純に急激な温度差による人体が受ける影響のことです。 例えば温かいお風呂に浸かっていた直後に、冬の寒い脱衣所で着替える場合などに発症する恐れがあります。 これは自分がいる環境の温度変化によって、血圧が急変するために起こる現象です。 被害が大きいと、脳卒中や心筋梗塞などにつながる場合が出ております。 この症状の対策としては、断熱リフォームが挙げられる事が多いです。 何故なら、ヒートショック現象は原因は家の中の温度差なので、断熱することで差を縮めることにつながっております。 温度差を無くし、家全体を暖かくすることでヒートショックを未然に防げるようになるでしょう。 家では安心して暮らしたいものですね。 健康に安全に暮らすためにも、ぜひ断熱リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。   http://sekidesign.com/