神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

物件を建てる時、間取りを考えるという過程があります。 間取りを考えることが重要な理由は、間取りを慎重に決めなければ極めて不便な物件が出来上がってしまうからです。 そこで今回は間取りを考えるときのポイントをいくつか紹介します。 まず、最初に家族の構成や1日の生活スタイルをイメージしましょう。 朝が忙しい家庭であれば、洗面所からリビング、キッチンなどの動線はしっかりと確保したいものです。 その後の要素は、家族構成によって変化します。 子どもがいる場合は、常に様子を把握できるような部屋のつながりを意識すると良いでしょう。 二世帯住宅であれば、基本的に直線で移動できる作りにすると利便性が上がります。 他の部屋とのつながりを重視して考えると、快適な動きが確保できるのです。 将来の間取り変更も念頭に間取りの決定することを勧めます。 考えていくうちに「ここはどうしたらいいんだろう」と疑問が浮かぶこともあるでしょう。 その際は、ぜひ我々にお気軽に質問してください。 http://sekidesign.com/