神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

posted from instagram


posted from instagram
【クレバスハウス】homifyで紹介されています。このキッチン、大人気です!何度も取り上げていただいています!《キッチンの棚、どうデザインしよう?》『キッチンは、家の中でも特にいろんな物が収納される場所。食べることは生きること、台所は暮らしの中の中心ともいえる空間です。食料品だけでなく、盛り付けに使われるお皿などの器類、調理の時に使う数々の道具が使いやすく収納される棚のデザインによって、作業効率を左右することも。今回はキッチンの棚のデザインについて考えていきます。見せる収納、隠す収納、高い位置、低い位置、それぞれのポイントについて知ったうえでカスタマイズしていきたいですね。使う頻度で収納スタイルに変化をクレバスハウスのキッチン: 株式会社seki.designが手掛けたキッチンです。見せる収納、隠す収納と、棚のデザインには大きく分けてこのような2種類があります。システムキッチンで統一感のある収納付きのものであれば、全てを扉の奥にしまい込むことですっきりと見せることができますが、頻繁に必要になるものでも、出し入れの度に扉を開け閉めすることに。しょっちゅう使う調味料やグラスやマグなどは、例えばこちらのように取り出しやすい場所に見せる収納としてみては?神戸の建築家・株式会社SEKI.DESIGNの手がけた物件です。』https://www.homify.jp/ideabooks/4987831/キッチンの棚、どうデザインしよう?Photo:A.Fukuzawa#一級建築士事務所 #sekidesign #兵庫県 #神戸 #建築家 #建築家との家づくり #設計事務所 #デザイン住宅 #注文住宅 #ライフスタイル #新築 #モダンインテリア #house #design #architect #architecture #lifestyle #ordermadehouse #newbuild #moderninterior #japan #クレバスハウス #キッチン #オープンな棚 #レードルフック #homify