神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

洗練された和モダンインテリア!選び方のコツをご紹介!

住宅のスタイルといえば和風や洋風が定番でしたが、最近人気が上がってきているのがその両方の良さを足し合わせた和モダン。

言葉のとおり和風スタイルを現代的にしたものです。和モダンスタイルのカフェや本屋さんもよく見かけるようになり、なじみがある方も多いのではないでしょうか。

木材本来が持つ落ち着いた色合いを基調とした和モダンは、日本の古き良き伝統美とスタイリッシュな現代建築のコラボレーションによってスッキリした印象を与えます。

今すぐにでも和モダンを家に取り入れるために、インテリア選びのコツを紹介していきましょう。

1. 照明を和テイストにする
和要素が少しもない家を和モダンにシフトさせていくには、部屋の中心にある照明を和テイストのものに交換するのが手軽でしょう。インテリア性の高い照明は一気に部屋をオシャレにしてくれます。

また、和テイストの照明は洋風家具との相性もいいため、和モダンインテリアへの第一歩としてはおすすめです。

ポイントはメインの照明だけでなく、サブ照明や間接照明まですべてを和テイストにすることです。そうすることで部屋全体の統一感を崩さずに調和のとれたリビングをつくれます。

2. カーテンをブラインドにする
カーテンは大きいものなので、これをウッドブラインドに変えるだけで一気に和モダンになります。

部屋がシックな印象にもなるため、洗練された美しさが表現できます。また、ウッドブラインドの代わりに障子を取り付けるのもオシャレですね。

3. 家具は低めなものをチョイス
ソファやテーブルを低めのものにしたり、カバーやクッションをシックなものにしたりすることで、リビングは和の雰囲気になります。

ソファ意外にも座椅子を置くことで、和室を作らなくても和モダンな空間づくりができます。また、ベッドも低めのものを選ぶことで、布団に変更しなくても十分和テイストを味わえます。

4. 壁紙を取り入れる
DIYが流行っている今、自分でも簡単に壁紙を張り替えられるアイテムが販売されています。壁の一部や玄関などに和風壁紙を導入することで部屋の雰囲気はガラリと変わります。昔ながらの塗調の壁紙や和紙風の壁紙をチョイスするのがポイントです。

 

このようにひとつずつ和テイストのインテリアに交換していくことで、和モダンスタイルの快適な空間づくりができるでしょう。

和風のおうちに住んでいる人は畳がもともとあるため、より簡単に和モダンを取り入れられると思います。みなさんも、今大人気の和モダンインテリアに挑戦してみてはいかがですか。
http://sekidesign.com/