神戸、兵庫で設計事務所をお探しなら建築士石までお問い合わせください。

セキデザイン情報ブログ

d6fca72883ecd0679a15893cfc170022_s

 

こんにちは、株式会社seki.designです。

注文住宅にご購入を検討されている皆さん、注文住宅を購入する際には、住宅だけでなく土地のことも考えなくてはならないことをご存知ですか?

ここから一生選んだ土地と付き合っていく可能性もあるわけですから、土地の購入も注文住宅のデザインを考えるのと同じくらい重要です。そこで今回は、土地購入の際の注意点のポイントについて詳しく解説させていただきます。

土地購入のポイント1
<注文住宅のプランや予算を考える前に、土地を購入しない>
家づくりの失敗で多いのが、上記にあるように注文住宅のプランや予算を考える前に土地を買ってしまうということです。

これをしてしまうと、自分が思い描いていた住宅を予算の問題であきらめてしまう可能性が出てきます。基本的には土地を買う前には注文住宅の基礎知識をしっかりと身につけた上で、土地購入を検討するようにしましょう。

そのときに意識しておくべきことは主に3つあります。

1.土地代に予算をかけすぎないように計画するということです。

というのも、土地代もかなりの金額が必要になる上に、注文住宅に必要な額もかなりのもので、注文住宅を建てる際には、建築費や業者への手間料、その他の諸経費など、様々な点でお金が必要になってくるからです。

自分の理想の注文住宅をあきらめざるをえなくならないように、賢い資金計画を立てておきましょう。

2.不動屋会社からの話を完全に鵜呑みにしないということです。

土地購入のプロである不動産屋に話を聞けば、土地探しに関する悩みは全て解決するだろうなどと考えてはいけません。というのも、不動産会社の人は、土地探しには詳しくても建築や金融についてのエキスパートではないからです。

物件についての詳しい知識を持っていても、建築や金融についての知識を持っていないことが多い、あるいは持っていたとしても限界があるため、土地購入後注文住宅を設計したり建築したりする段階のことまでは正しいアドバイスができない可能性が高いのです。

3.周辺環境を考慮に入れすぎないということです。

商店街や駅が近い土地というのはどうしても魅力的に見えてしまいますが、その土地が必ずしもあなたの理想の注文住宅像をかなえてくれる土地だとは限りません。ですので、土地探しの際は、自分がどういった注文住宅を建てたいのかという点まで考慮しておくようにしましょう。

次回も同じテーマで話を進めていきたいと思います。

 

http://sekidesign.com/